存在しないとされている国家「トランスニストリア」(沿ドニエストル共和国)

0_e1

image credit:Marco Fieber/Flickr

 1990年のソ連崩壊後、モルドバの東、ウクライナとの国境付近の細長い土地の住民が、本国からの独立を宣言した。

 4ヶ月に渡る紛争の結果、700人の死傷者を出し、停戦が締結された。それ以来、モルドバはトランスニストリア(沿ドニエストル共和国)の事情には関わらないようにしているが、独立国家としてはいまだに認めようとしていない。ほかの国も同じだ。

 だが、当のトランスニストリアは、独立国家としてふるまっていて、独自の政府、軍隊、警察機構、郵便制度、通貨、憲法、国旗、紋章を持っている。

 いまだに国旗はハンマーと鎌が象徴する共産党のシンボルを掲げている。こんなことをするのはこの国だけだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52260362.html

歴史上数少ない「軌道が正確に解析された隕石」駐車中の車のトランクに落下したピークスキル隕石(アメリカ)

0_e3


 1992年10月9日、アメリカニューヨーク州ピークスキルで、月よりも明るく輝いた天体が空から落ちてきた。

 目撃者の話によると、光り輝いた物体が、北東に向けて空に一筋の線を描くように流れ落ちたという。

 たった40秒の間に、隕石は4つの州の空を駆け抜け、地球の大気を700キロメートルも移動した。

 宇宙から地球の表面に到着するまでに隕石は70個に分離した。そのうちの1つは、ボウリングボールほどの大きさとなって、爆音とともにピークスキルのとある民家の車庫にある車を直撃したのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52261096.html

良かれと思って…ワンちゃんの幸せを願う飼い主さんにありがちな10の勘違い

weimaraner-1381186_640_e


 犬を一般化して、好きなものや嫌いなもの、あるいはその行動を把握したつもりになっていると、良かれと思って犬にしてあげたことが、裏目にでることがある。

 人間と同じく、犬にもそれぞれの個性があり、好みも違う。もちろん人生へのアプローチやそこから何を得ているのかもまるで異なるのだ。

 シドニー大学の動物行動専門家、メリッサ・ステアリング博士とポール・マックグレイヴィー博士は飼い主が愛犬の気持ちを知り、それに存分に応えるための科学的なヒントを教えてくれた。

 飼い主はしばしばワンちゃんを毛むくじゃらの人間と考えてしまいがちで、勘違いをするのだという。

 彼らが教えてくれた、犬の飼い主が人間的な目線で考えたためにしてしまう、よくある10の勘違いを見ていこう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52260766.html

イギリス国内では富裕層の子供は痩せ、貧困層の子供は更に太っていく現実(英研究)

iStock-155073233_e


 1980年代頃から、貧困層の子供たちは富裕層の子供たちよりも太る傾向にあった。その要因の一つは食生活にあると言われている。

 貧困層の子供たちは、低価格で高カロリーのファストフードやジャンクフードでお腹を満たすからだ。富裕層や高学歴の両親を持つ子供たちは、健康管理がなされている。

 もちろん例外もあるし、体質によるものもある。

 だが相対的な割合で見たイギリス国内を調査した最新の研究によると、過去10年の間に、富裕層の子供は痩せはじめ、貧困層の子供はそのまま太り続けたという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52261037.html

古代メソポタミアにおける有名な12の神々

0_e14

image credit:facebook/Human Odyssey

 初期のメソポタミア文明の中で興った最古の都市文明「シュメール」は、紀元前4500年から4000年の間、現在のイラクであるメソポタミア南部に建設された。

 この地域では、国民が農業を行うために湿地から水を排出し、交易を発達させ、織物、冶金、窯業のような産業を確立して、史上初の文明のひとつとなった。

 それぞれの町は、特定の神や女神に守られていて、その神に住んでもらうために町の中心に巨大な神殿が作られた。メソポタミアの神々は、空気や火や雷といった基本元素の役割の名残をいまだに留めている。

 ここでは古代メソポタミアにおける12の有名な神々を見ていこう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52261035.html

一卵性双生児が秘密を暴露して話題騒然。高校の卒業アルバムに二人とも写ってるけど・・・実は一人二役だった件(アメリカ)

twin1_e

image credit:Twitter

 他人からは見分けがつかないほど、何もかもそっくりな一卵性双生児。

 姿形はもちろんのこと仕草までなんだか似ていて、だからこういうイタズラだってお手のもの?

 アメリカ・サウスカロライナ州に住むウィリアム家の一卵性双生児、マーカスさんとマルコムさんがある秘密を暴露して注目を集めている。

 2016年に高校を卒業してから2年間、二人しか知らなかった卒業アルバムに関する真実が明かされた。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52261060.html

アメリカのほぼ全州で自殺率が上昇。最大で57.6%も

iStock-108365011_e


 アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の報告書によると、ここ数年、アメリカのほぼすべての州で自殺が増えているという。

 アメリカ全50州のうち、1999~2016年にかけて自殺率が上昇したのは49州。平均すると25%の上昇で、そのうち25州では30%以上も上がっている。

 2016年には全体でおよそ45000人が自殺で亡くなった。この数字は、その年の殺人による死者の2倍以上である。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52261007.html

俺に触るとヤケドするぜ。イギリスで最も恐れられている有毒植物「ジャイアント・ホグウィード」(※皮膚疾患画像注意)

giant-hogweed-245741_640_e


 可憐で小さな白い花にひかれて、うっかり触ろうものならさあ大変。
  後は地獄が待っている。というか地獄しかない。

 ホグワーツ魔法魔術学校みたいなちょっとかっこいい名前のついた「ジャイアント・ホグウィード」は、イギリス最恐の植物として人々から恐れられている。

 この植物の樹液は、人間に重篤な植物性光線皮膚炎をもたらす。ひどい火傷のような症状と水ぶくれが起き、目に入った場合は失明する恐れもある。

 「俺に触るとヤケドするぜ」はまさにこの植物の為にある言葉だろう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52261017.html

ケンタッキーフライドチキン(KFC)が鶏肉をまったく使わないフライドチキンを開発中

0_e13


 大手ファストフードチェーンやファミリーレストランが、高まる健康志向を受け、低糖質・高たんぱくの代替食材を導入する傾向にある中、ケンタッキーフライドチキン(KFC)が、この市場に大々的に参戦しようとしている。

 KFCの主力商品はフライドチキンだが、鶏肉の代わりに大豆や小麦、とうもろこしなど穀物100%の原料でつくられた「ベジミート」を使用したフライドチキンを開発しようというのだ。

 ただし味付けは、11のスパイスを独自にブレンドしたカーネルおじさん秘伝のスパイスとなるので、もしかしたらいい感じになるのかもしれない。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52261014.html

「Blu(青)という名前は女の子らしくない」という理由で娘の名前の変更を政府から求められているイタリアの両親

iStock-177428221_e


 イタリア、ミラノに住むある夫婦は、娘に"Blu(ブル)"という名前をつけた。ところが最近、もっと女の子にふさわしい名前にするよう裁判所命令が出た。従わないと強制的に名前を変えさせられることになるというのだ。

 イタリアでは2000年に出された大統領令により、"子供につけられる名前はその性に調和するものでなければならない"という。

 イタリア当局は、イタリア語でブルー(青)の意味のあるBluを女の子の名前としてはふさわしくないと考えたらしい。

 18ヶ月のこの女の子の出生証明書とパスポートはすでにこの名前で登録受理されているのに、先週、両親が裁判所に呼び出されて、もっと女の子らしい名前を選ぶよう命令されたのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52261005.html