このナメクジのようなものはいったい?冥王星中央部に謎の物体を発見(NASA)

0_e36


 NASAが打ち上げた無人探査機ニュー・ホライズンズが冥王星表面に謎の物体を発見した。上記画像がそうだ。 まるで表面をナメクジのように滑っているかのようにも見える。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52209434.html

突然体が燃え上がる。実際に起きた10の人体自然発火現象(SHC)現場ファイル

0_e7


 まったくの健康体である人間が突然、理由もなく炎に包まれる、そんな状況は想像するだけで恐ろしい。しかし、火の気もないのに人体が急に燃え上がる不可解な現象、人体自然発火現象(SHC)が原因と思われる犠牲者は現実に何人も存在する。

続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52208991.html

フェイスブックで差別発言をした人の家の近くにその発言を拡大した看板を立てるプロジェクト(ブラジル)

no title


 ツイッターやフェイスブックなど、ソーシャルメディアネットワークの普及により、スマホから誰もが気軽につぶやきを残せるようになった現在、人種差別的な発言がいとも簡単に公開されていることが世界中で問題視されている。

 そんな中、ブラジルではこんなキャンペーンが行われている。ネット上で差別的な発言をした人の家の近くに大きな看板を立て、そこに当人のコメントを拡大したものを貼り付けて公開するというものだ。

 このキャンペーンの目的はコメントを残した当人を責めるというよりも、残したコメントが現実世界にどのような影響を与えているかを示すことにあるという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52209317.html

なんと90%の人が経験している!?スマホや携帯が震えていないのに振動したと感じる「幻想振動症候群」が急増中

00_e3


  スマートフォンや携帯電話でバイブレーション機能を設定をしている人なら経験したことがあるかもしれない。ポケットやバッグが震えたので着信かと思って取り出すものの、勘違いだったということが。

 広く普及したスマホや携帯電話によって、こうした勘違いの原因となる新種の心理症状が生み出されている。これは”幻想振動症候群”と呼ばれ、携帯電話所有者の90%が経験していることが明らかとなっている。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52209325.html

更なる進化を遂げている世界5種のクールな電気自動車

2_e36


 電気自動車(EV)の世界はますますエキサイティングになっている。代表的なのはテスラ・モーターズだが、イーロン・マスクが業界を独占しているわけではない。もちろん”ファルコンウィング”ドアが搭載されているのはテスラだけだが、環境に優しく、しかも格好良いマシンがたくさん登場している。そんな世界のクールなEVを、順位にはこだわらずに紹介するとしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52208277.html

プーチンに死角なし。プーチン大統領の独特の歩き方は、「いつでも素早く胸元から銃を抜き出せる」為のものだった!?

8_e10


 政治家としてだけではなく、哺乳類サル目(霊長類)ヒト科として、その行動生態が注目されているロシアのプーチン大統領。彼の一挙手一投足が、世界中の科学者らの興味を惹きつけ研究対象となっているわけだが、以前から言われていたのが、その歩き方に特徴があるというものだ。

  プーチンは、左腕を大きく振り、右腕はほとんど振らないという独特な歩き方をする。これまでは医学的な見地からの研究が進められており、潜在的な病気が潜んでいるのではないか?と懸念されていたが、実はそうではないようだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52209309.html

日本のアレもランクイン!これまでに最も高額となった建設計画ベスト10

0_e19


 今日に至るまで、人類はめまぐるしい速度で巨大な建築物を建設し続けている。山を削り、川をせき止め、海を埋め立て、その勢いは留まるところを知らない。そしてそこに莫大な金額が費やされている。道路を伸ばし、コンクリートを注ぎ、ケーブルを接続し、労働者を動かすもの、それはお金である。

 いったいそんな予算がどこから出ているのだろう?と疑問に思えるほどの莫大な資金が投入されている建造物もある。ここでは、人類が膨大な額を投じて完成させた建設プロジェクトを紹介しよう。なお、建設費はインフレを考慮して調整してあり、今作った場合の額で表示した。また1ドル/120円で計算した。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52209162.html

世界最大か?時価総額200億円を超えるブルースターサファイアが発見される(スリランカ)

1


 スリランカ、ラトゥナプラで世界で最も大きいブルーサファイアが発見された。手のひらサイズほどの大きさで、重さはおよそ280g(1404.49カラット)。価値は204億円ほどと見込まれる。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52209209.html

国が違えばイラっとくるポイントも違う。その国の人を怒らせる様々な方法

3


 ステレオタイプというかネタ的な意味で、各国の文化をシニカルに表現したイラストが話題となっていた。各国別、その国の人々を怒らせる方法なんだそうで、その国にいったらこれはしないほうが無難ってやつだ。

 まあ確かに日本で、いきなり家に土足で上がられたらイラっとするわな。だがそれをはっきり言えないのも日本人なんだけどもさ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52209204.html

でてこーい!知的生命体。天の川の裾野に確認された奇妙な領域に知的文明が存在する可能性(米研究

00_e0


 ある奇妙な宇宙の領域において、生命体を発見できる可能性があるそうだ。球状星団と呼ばれる天の川の裾野で、人類史上初となる知的生命体との遭遇が果たされるかもしれないという。

 天の川にはおよそ150個の球状星団が存在する。球状星団は平均100光年の範囲に数百万もの恒星が球状に集まった領域で、そのほとんどは銀河のはずれを軌動している。

 ここに知的生命が存在する可能性があると主張するのは、アメリカ、ハーバード・スミソニアン天体物理学センターのロザンナ・ディステファノ博士とインド、タタ基礎研究所のアラク・レイ博士だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52209154.html