知ってた?マイクロソフト社がソリティア・マインスイーパー・フリーセルを作った本当の理由【雑学】

0_e


 かつて一世を風靡したソリティア、マインスイーパー、フリーセル。当時PCを買ったばかりの人なら誰もが一度はプレイしたことがあるのではないだろうか?そういうパルモも自転車を修理しようと自転車屋さんに行ったところ、そこのオヤジさんが黙々とソルティアをプレイしちゃっているのを見かけちゃったりしている。

 ゲーム自体はとてもシンプルだが、どのゲームも最高記録を更新しようと「もう一度だけ」という誘惑に駆られる中毒性のあるゲームだ。

 マイクロソフト社が送り出したこのミニゲームは世界中の人々を熱中させたが、実は、これらのゲームはユーザーにゲームを楽しんでもらおうというエンターテイメント目的で作られたわけではないのだ。実はこんな目的があった。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202792.html

大人の注意欠陥・多動性障害(ADHD)が抱えやすい4つの悩みとその解決方法

0_e8


 子どもの頃から不注意、多動性、衝動性に悩まされていて、大人になっても落ち着かず、いつでも何か物を探している。物事の優先順位が決められず、思ったことをすぐに口に出してしまったり、うっかりミスをするといった症状が顕著な場合、大人の注意欠陥・多動性障害(ADHD)と診断されることがある。

 もしあなたがADHDを患っていた場合、様々な出来事によって感情が大きく揺さぶられることになる。常に遅れを取っているように感じて、追いつこうと必死になるかもしれない。1日中気ばかり焦って、結局何もやっていないといったこともあるだろう。

  カウンセラーのジュリ・シュレムさんによれば、ADHDの症状は物事を理路整然と効率的にこなす能力に影響するという。彼女のクライアントが漏らした「人生、行き当たりばったり」という言葉、これがADHD患者の状況をよく物語っているだろう。

 自分がADHDの可能性があると思ったらまず医師の診断を受けることだ。もしそう診断されたなら、自分でもその症状を軽減することはできる。まずはしっかり眠り、栄養ある食事を摂り、適度な運動をする。その上で、圧倒されてしまう4つ原因を理解し、以下のアドバイスを実践してみるとよいという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202829.html

英ロンドン警視庁が公開した悪名高き犯罪に使用された12のアイテム

11_e2


 10月9日から、イギリスのロンドン博物館で変わった展示が開催されている。「犯罪博物館の全貌」と題したこの展示会は、ロンドン警視庁の犯罪博物館所蔵のアイテムを公開するもの。ここはイギリスのもっとも悪名高い犯罪事件に関連した、証拠や武器を保管している非公開ギャラリーなのだ。人間の髪の毛で刺繍された針差しから、殺人犯のデスマスクまで、この不気味な展示会の呼び物をいくつか紹介しよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202835.html

1年間宇宙で過ごすと人間の体はどうなるの?NASAの宇宙飛行士、スコット・ケリーさんが体を張って検証中

no title


 NASAの宇宙飛行士、スコット・ケリーさん(51)は2015年3月から1年間、国際宇宙ステーションで長期滞在を行う予定となっており、現在その「Year in Space」ミッションの真っ最中だ。

 宇宙で1年間過ごすと人体にはどのような影響があるのか?体内時計はどうなるのか?代謝機能や神経機能はどうなるのか?このミッションでは宇宙空間での長期滞在が人体に及ぼす影響も調査されている。

 そこでNASAでは、スコット・ケリーさんが1年間宇宙に滞在した場合のインフォグラフィックを作り上げた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202795.html

インターネットの普及が憎悪犯罪の増加を助長していたことが判明(米研究)

0_e9


  アメリカでは、2001年から2008年にかけて、ブロードバンドの普及とともにインターネット利用者が大きく増加したのと並行して、特に単独犯による人種差別的なヘイトクライム(憎悪犯罪)が増えていたことが、最新の研究によって明らかになった。とりわけ人種間の緊張が顕著な地域においては、ブロードバンドのプロバイダーが一つ増えるごとに、最大で20パーセントもヘイトクライムが増加したケースもあるという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202834.html

火星にはどんな生命体が生息可能なんだろう?ちょっと本気で予測してみた。

0_e4


 先日、NASAが火星に液体の水が存在する直接的な証拠を手に入れたと発表し、地球外生命体の発見がにわかに期待されることになった。だが、タコ型や爬虫類型、グレイめいた宇宙人に思いを馳せるにはまだ早そうだ。火星は大気が薄く凍てつく惑星であることは確かなのだから。

 ではここに潜んでいる生命とは実際のところどのようなものだろうか?
 ちょっと本気で考察している人がいたようなので見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202626.html

どうしてそんなに他人から認められたいの?強い承認欲求を止める為の4つのステップ

0_e3


 人間は一人では生きていけない。それゆえに他人とのつながりを求める先天的な衝動がある。これは進化の途上で身につけたものだ。大昔は他人から拒絶され、集団から排除されることは死を意味するほど、命の危険と直結していた。

 その結果、私たちの脳は他人から非難されることを嫌うようになった。事実、社会的に拒絶されると、肉体的な痛みを司る脳の領域と同じ部分が活性化することが証明されている。

 今日、私たちは獲物を得るために槍を掲げ、肉食動物から逃げ回るような生活を送ってはいないはずだ。それでも、他人の拒絶に対する抵抗感は心の奥深くに根付いている。他人からの承認がなければ成功はありえないと考えてしまうのだ。こうした考えは特に仕事において顕著である。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202623.html

ペットショップで販売できるのは保護された動物のみ。アメリカで営利目的のブリーダー撲滅に向けた画期的な取り組みが始まる

4_e2


 日本でも、営利目的のブリーダーが酷い環境下で犬や猫の繁殖を行っていることが問題視されているが、アメリカでは法律でそれが規制される動きが高まっている。

 今年7月、米アリゾナ州の連邦裁判所は、同州都であるフェニックス市のペットショップで販売もしくは譲渡できるのは保護施設の犬猫に限るという決定を下したそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202750.html

君はこの問題が解けるか?スコットランドの高校生を途方に暮れさせたワニの数学問題

00


 これはスコットランドの第6学年の学生(16~18歳)を途方に暮れさせた問題だ。その難解さは、5月の高等数学試験の合格ラインが低下するほどだった。これに対して、スコットランド資格機構は試験全体の難易度によるものであり、個々の問題が原因ではないと発表している。

 以下はその問題だ。
 日本の学生、そして社会人の諸君は試しにやってみるといい。
 君たちはこの問題を解くことができるだろうか?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202711.html

さすがアメリカン。ベーコンを愛するがあまりついに信仰対象に。今、ベーコン教が熱い!

0_e0


 いわずもがな、アメリカ人のベーコンに対する愛情は海よりもディープ。ベーコンの匂いがする香水やら、ベーコンアイテムなど、ベーコン本体のみならずベーコンアイテムが巷を賑わせている。

 そんなベーコンは、ついには信仰対象までに上り詰めていたようだ。米ネバダ州ラスベガスを拠点に活動している「ベーコン教」のモットーはただ一つ。「ベーコンこそ神。だってベーコンは本物だから」なのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52202701.html