古代マヤ文明に関する15の事実

00_e


 マヤ文明は、紀元前3000年から16世紀頃まで、メキシコ南東部、グアテマラ、ベリーズなどいわゆるマヤ地域を中心として栄えた文明で2012年12月21日人類滅亡説を予言したことで有名となった。

 マヤ文明は当時では考えられないくらいの高度な技術を持っていたことでも知られているが、ここではマヤ文明に関する15の事実を見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52219727.html

年齢と性別で好みの色は変化する。性別年代別で好きな色がわかるカラーチャート(インフォグラフィック)

00


 さて前回、「男の子はブルー、女の子がピンクが好きである理由」という記事を紹介した。イギリスの研究者らが調査を行ったところ、確かに男性はブルー、女性はピンクを好むことが分かったが、その理由は複雑で、性差によるものだと結論づけるには根拠に乏しく、生物学的(先天性)、文化的(後天性)が要素が両方絡み合って作用しているとは言われているものの、まだ正確には解明されていない。

 そして好みの色や興味のある色は、性別と年齢により変化しているようだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52219622.html

孫が祖母のノートブックパソコンの画面を見て思わず泣き笑い。そこにはこんなグーグル検索のワードが残されていた(追記あり)

no title


 海外のツイッターユーザーが投稿した一枚の画像が生き急ぐ感のある現代人々の心にピンポイントでヒットしたようだ。

 ベン・ジョン(Ben John)が祖母が使っているノートブックパソコンをたまたま開けてみたところ、そこには祖母がグーグル検索した画面が残されていたという。

 祖母はある単語に関して検索していたようなのだが・・・
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52219672.html

もはやSFの領域に。医療技術の進歩がわかる未来的10のブレークスルー

7_e


 今世紀よりも、前世紀に生きた時間が長い世代は、未来とは非常に遠くにあるものだと感じていたに違いない。例えば2019年を舞台にした映画『ブレードランナー』で描かれた未来的な世界が、現実になるとはあまり想像できなかったのではなかろうか。確かに空飛ぶ車はまだ実現していない。だが医療の世界では同じくらい未来的なブレークスルーが起きている。ずっと遠い先の出来事だと思っていたようなことがだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52219657.html

巨人は本当に存在したのか?世界10の巨人発見物語

1_e1


 日本でもここ数年は進撃系の巨人の話が人気であるが、巨人にまつわる話は世界中の神話や伝承に存在する。ほぼあらゆる文化で、かつて巨大な人々がこの地球を闊歩していた話が出てくるのだ。

 この200年、特に20世紀の初頭以来、巨人の骨や化石化したその足跡と言われるものが次々と発見されており、巨人伝説は単なる伝説ではないのでは?という期待が深まるも、それ以上に捏造感も漂わせている為、もはや今は信じる人が少なくなっているのも事実である。

 だがすべてが捏造だと言い捨ててしまっていいのだろうか?もしかしたら1例くらいは本物が混じっていて欲しいという期待を込めて、ここではかつて世界をにぎわせた10の巨人に関する発見などを見ていこう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52219665.html

私が癒してしんぜよう。ストレスフルな学生たちを癒しに自らやってくる超なつっこいご近所猫(ドイツ)

00_e7


 ドイツ、バイエルン南部のアウグスブルク大学には、毎日のように日参し、学生たちのストレスを解放させている猫がいるそうだ。

 その猫は1歳の時からこのキャンパスを訪れるようになったそうだが、手入れの行き届いている近所で飼われている猫である。

 その人なつこさはもうたぐいまれなるもので、疲れている学生たちにすり寄り、膝の上で眠り、モフられることもいとわないのだそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52219406.html

孫が祖母のノートブックパソコンの画面を見て思わず泣き笑い。そこにはこんなグーグル検索のワードが残されていた

no title


 海外のツイッターユーザーが投稿した一枚の画像が生き急ぐ感のある現代人々の心にピンポイントでヒットしたようだ。

 ベン・ジョン(Ben John)が祖母が使っているノートブックパソコンをたまたま開けてみたところ、そこには祖母がグーグル検索した画面が残されていたという。

 祖母はある単語に関して検索していたようなのだが・・・
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52219672.html

グリーン系レンズのサングラスが片頭痛を緩和してくれることが判明(米研究)

0_e


 頭の一部が脈を打つような痛みを伴う片頭痛(偏頭痛)は程度の差はあれ、耐えがたいものだ。

 そんな片頭痛持ちの人々の症状を和らげてくれるのが、グリーン系レンズのサングラスなのだそうだ。最新の研究で狭帯域の緑色の光以外を遮断するサングラスが片頭痛の緩和に一定の効果を上げるという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52219655.html

地球上で最も不気味で最も行くべき15の場所

0_e58


 日々、わたしたちは不可解なものと接する機会はある。だが世界は広いもので、世の中にはもっと奇妙なものがあり、多くの謎めいた不思議な場所があるのだ。

 ここであげる不気味スポットは、その不可解さが世界中の人々を惹きつけ、謎が謎を呼んでいる人気のスポットである。自分探しをする前に、この世の不思議を一通り見てからでも遅くはないのかもしれない。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52219519.html

ウィキペディアで最も編集されたページ 年代別トップ3

2_e60


 2016年1月15日、ウィキペディアが15周年記念を迎えた。画期的な共同的オンラインの辞書として注目を集めたウィキペディアは今では情報検索に欠かせないものになっている。ページ数も2005年時点では、英語版で50万の項目だったが、2015年度には500万に増えている。サイトはどんどん拡張を続け、ページの編集も絶え間なく行われている。

 ウィキペディア15周年を記念して、「年代別で最も編集の多かったページトップ3(英語版)」が発表になっていた。以下の表はウィキペディアが誕生した2001年から2015年までの15年分を分番編集の多かったページ、トップ3のリストである。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52219608.html