目の付け所がサイエンス。科学者たちが有効利用を考えている身近にある10のもの

0_e


 家には様々な日用品は時に何かに代用することもある。科学者だって例外ではない。時に身の回りのものを有効活用し、クリエイティブな用途に使ってしまうのだ。

 ゼラチン、猫砂、タンポンなど、ここでは科学者たちが目をつけ有効利用を考えている10のものとその使用法を見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52196922.html

手作りならではのおいしさ!自宅で簡単チョコアイスレシピ、濃厚リッチバージョン&ヘルシー豆腐バージョン【ネトメシ】

0_e7


 ちょこっとチョコアイスが食べたい?そんなダジャレいらないだと?それではさくっと進行しよう。ご自宅で手軽に作れるチョコアイスクリームのレシピだ。

 今回はローカロリーで夏バテしててもいけちゃう作り方も超簡単な、豆腐とバナナ、ココナッツミルクを使ったヘルシーバージョンと、濃厚でチョコムースのような食感を楽しめる生クリームを使ったリッチバージョンの2種類を作ってみた。夏でも加速する食欲を抑えたい人の為のオチバージョンもお見逃しなく。さあ、チェケライット!
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197639.html

過去にタイムトラベルすると、ドッペルゲンガーが生まれ自己消滅の道をたどるとする思考実験(米研究)

0_e5


 仮にタイムマシーンができて、過去に自由にいけちゃう未来を想像してみよう。

 楽しそうな未来だが、そこに待ち受けるのは深刻な副作用のみだ。タイムトラベルによって、現在に生きる自分、過去へ行った自分など、本人のいくつかのバージョンが作り出されるらしいのだ。このドッペルゲンガーにやがては出会い、一度出会えば対消滅することになる。
 
 SF作品のような話だが、これはある理論物理学者が導き出した結末だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197631.html

シリアルキラーはすぐそこに潜んでいる。犯罪学的に見る連続殺人犯の5つの特徴

0_e1


 いつの時代にも世間を騒がせる連続殺人犯、通称シリアルキラーたち。犯罪学的に見ると彼らは共通する5つの特徴を持っているという。さらに、連続殺人犯の前頭葉の損傷と偏桃体の変化の間には関連があることもわかっている。また、子供時代に受けた虐待やドラッグとの関連もある。

 もっとも古い連続殺人犯の記録は、ローマ帝国にさかのぼる。既婚夫人たちのグループが、指輪の中に隠した毒薬を使って男たちを次々と殺したものだ言われている。

 今日、現代科学のおかげで、心理学者や犯罪学者たちがこのような冷酷な殺人を何度も犯す人間を特定できるようになった。ここではバーミンガム市立大学、応用犯罪学センターのドクター・エリザベス・ヤードリーがまとめた連続殺人犯の特徴を見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197592.html

島を買い取り国家を設立。難民を全てそこに移住させるプロジェクトを計画する億万長者

2_e29


 世界は空前絶後の難民危機の時代を迎えている。世界中で頻発する混乱や暴力によって、およそ6000万人が家を失い、厳しい状況での生活を強いられている。彼らには行く場所などなく、大勢がよりよい暮らしを求めて、命の危険を冒してまでも新天地を目指す。

 ここにこの問題を解決しようする1人の男がいる。彼は政治家でも学者でも、NGOの職員でもない。彼の正体は米サンフランシスコ、ベイエリアの不動産業界の大物だ。その策は実にシンプルで、もしかするとあまりにも世間知らずなものにも思えるかもしれない。

 つまり、世界が団結して、難民が暮らせる国を新たに建国しようというのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197539.html

絶対に取り憑かれたくない中世の悪魔ワースト5と、ぜひとも取り憑かれたい悪魔ベスト5

1_e17_e


 悪魔といえば悪いイメージしか思い浮かばないわけで、甘い汁で騙されたら最後、魂を抜き取るまでぴったりと取り憑かれてしまうと思いがちだけど、良い悪魔もいるらしい。思わずこちらから、「YOU!僕と契約して、悪魔召喚されちゃいなYO!」っと声をかけたくなるレベルなんだそうだ。

 ここでは絶対取り憑かれたくない中世の悪魔ワースト5と、取り憑かれてみたい悪魔ベスト5を取り上げてみた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197347.html

皮肉を理解することで脳が鍛えられる。皮肉に関する9の科学的事実

0_e14


 「皮肉」とは、遠まわしに意地悪く相手を非難することで、言葉による嫌がらせである。ほめ殺しなんて手法も皮肉の一種で、褒めて伸ばす教育を受けていない私は、誰かに褒められると「それ皮肉?」とか「何目的?」とか思ってしまうわけだが、皮肉なのか皮肉じゃないのかを判断するのは難しいものだ。

 世界各国で言語学から心理学、脳神経学まで、多岐にわたる観点から「皮肉」と「皮肉を理解する力」に関する研究が行われている。ここでは皮肉をめぐるいくつかの科学的事実を見ていこう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197060.html

プラセボ効果の威力恐るべし。それが偽物だとわかっても効果が持続するその理由とは?(米研究)

3_e


 プラセボ効果(プラシーボ効果)とは、偽薬効果とも呼ばれており、本来は薬効として効く成分のない薬(偽薬)を投与したにもかかわらず、病気が快方に向かったり治癒することを意味する。だがそのメカニズムは完全には解明されていない。

 プラセボ効果は絶大なる威力を発揮する。ある研究では、偽物の鎮痛剤を処方された患者は、それが偽薬と明かされた後でも引き続き鎮痛効果を得ていたそうだ。

 だが、そこにはちょっとした秘訣がある。それは脳の学習機能にあるようだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197466.html

植物は思った以上にハイスペックだった。植物による5つのコミュニケーション法

0_e3


 ただそこに生えている植物。そんな概念は払しょくした方がいい。植物は動けないだけで、実際はおしゃべりで活発である。

 カナダ、アルバータ大学の環境植物生態学者ジェームズ・カーヒルによれば、植物は走り去ることができないことから、生き延びるための不思議な戦略を発達させたという。そうした中には、化学物質を利用して昆虫などとコミュニケーションを図る能力がある。ここでは、植物がいかに活発な存在であるかを示す5つの行動をご紹介しよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197241.html

数撃ちゃ当たるべ?身の回りのものを使ってかゆみを軽減、蚊に刺された時の17の対処法

0_e10


 下手な鉄砲数撃てば当たるのか?下手な考え休むに似たりなのか?身の回りのものを使って蚊に刺されたとき、簡単にすばやくかゆみを軽減できる19の対処法がラインナップされていた。

 体質とか個人差もあるかもしれないが、全部試せばどれかは効くはず?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197333.html