電源を切らないで!ヒューマノイドロボットに命乞いをされると人間は躊躇してしまうという研究結果(ドイツ研究)

light-bulb-1042480_640_e


 将来、ロボットが肉体・精神ともに人間を圧倒するのではないかと心配する声は多い。

 大丈夫、電源を切っちゃえば良いのだから。と楽観的な見方をする人がいる一方で、ロボットにある種の感情を抱いてしまった人間は、命乞いされると電源を切れないのではないか?と予測する人もいる。

 ドイツでかわいいヒューマノイドロボット「NAO」を使ったこんな実験が行われた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263524.html

技術進歩の速さを証明する9つの驚きの画像

0_e


 さて10年前を想像してみてほしい。iPhoneは3世代目となったが、今ほどスマートフォンは普及していなかった。LINEだってまだなかった。

 だが今や、インターネット閲覧はPCからスマートフォンにとって代わり、IoTとスマートスピーカーで、家電を操作する時代となった。

 数々の技術進歩、イノベーションによって世界は変化し続けているのだ。それを日々の生活で実感するのは難しいが、百聞は一見に如かず。

 これらの画像で技術進化の速度が一目瞭然にわかる。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263389.html

くまのプーさん初の実写映画「プーと大人になった僕」がアメリカでついに公開。ストレスを抱えた現代人に癒し効果

pooh1_e

image credit:YouTube

 ディズニーの人気キャラクター・くまのプーさんの初めての実写映画ということで話題を呼んでいる「プーと大人になった僕(原題:Christopher Robin)」。

 日本では9月14日より公開予定となっており(関連記事)、ユアン・マクレガー演じる主人公クリストファー・ロビンの吹替声優を堺雅人さんが務めることが発表されてますます注目度が急上昇中だ。

 さて、アメリカでは日本よりひと足早く8月3日に公開となったが、評判はどうなのだろう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263447.html

日常の何気ない習慣が老け顔に!?若々しくいるためにやめた方がいい8つの習慣

00_e


 年を取るにしたがって、「若くみえるね!」と言われるのはうれしいことだ。女優さんなんかは顔を見せるのが職業だから、若々しさを維持するために、メンテナンスを怠らないし、かなりの努力をしているものだ。

 最近ではヒアルロンを注入してへこんでしまった部分をふくらませたり、ボトックス注射でシワを目立たなくするなどの美容治療が一般的となってきたが、ちょっとした日常生活の習慣が、実は顔や体を老けさせているという。

 いつまでも若さを保ちたいのなら、なるべくやらないほうが良い9つの習慣があるという。ちょっとしたことに気を遣うだけで良いのだそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263490.html

入ってないんかぁ~い!カナダドライのジンジャーエールに本物のショウガが入っていないと訴えた女性(アメリカ)

ginger1_e


 訴訟大国ことアメリカでは、どんなことでも割とすぐに訴訟沙汰になりがちである。

 だからこれくらいは平常運転ってことなのかもしれないが、カナダドライのジンジャーエールに本物のショウガ(生姜)が使われていないとして訴訟した女性がいるようだ。

 ご存知の通りショウガは英語でジンジャーと言う。名前にショウガが入っているのに実際は入っていないなんてありえない!と訴えをおこしたのは、ニューヨーク州アリゲイニー郡ボリバーに住むジュリー・フレッチャーさんである。

 ジュリーさんは本気でジンジャーエールには健康食品並みのショウガ効果があると信じていたようで、彼女からするとその期待を裏切られたわけなんだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263402.html

不安障害が親から子へと遺伝するメカニズムのヒントがサルを使った実験で得られる(米研究)

iStock-910726070_e


 アカゲザルをつかった実験で、不安障害(不安神経症)のリスクを増大させる脳の回路が発見された。

 それは親から子に遺伝するもので、人間にも当てはまるのだとすれば、不安神経症の治療における重要な知見となることだろう。

 不安障害は過剰な不安により精神と身体に影響を及ぼす精神疾患の一種で、世界で数百万人が罹患していると言われているが、その仕組みはまだ完全に理解されていない。
 
 環境要因と遺伝要因の両方が関係していることは分かっているが、だが遺伝する場合に、それが親から子へ受け継がれる仕組みは分かっていなかった。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263438.html

バミューダトライアングルの謎に決着か? 失踪事件の一部は巨大な暴れ波が原因であるという新説(英研究)

iStock-182477004_e


 海底の巨大クレーターから六角形の雲、シンクホールから異星人の基地まで、バミューダトライアングルで生じた不可思議な失踪事件の原因については、いくつもの仮説が提唱されてきた。

 フロリダ、プエルトリコ、バミューダを結ぶこの海域では、過去一世紀だけでも数多くの船舶や飛行機が沈み、数百の人命が失われたと考えられている。

 その原因について、今度は新たに30メートルもの暴れ波によるものではないかとする新説が提唱された。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263385.html

人気のインスタグラマー、知らぬ間に自分の顔がプリントされた服がアジアで販売されていることを知ってびっくり仰天

0_e0


 ブラジル、サンパウロに住む22歳のドリーリー・メアンダは、自分の顔写真がプリントされた服がアジアで売られていることを最近知った。

 メアンダは人気のインスタグラマーで彼女のアカウントには30万人以上のフォロワーがいる。だが、彼女が投稿した自撮り写真を誰かが無断で拝借、服にプリントしてそれらを商品として売っているとは思いもよらなかっただろう。

 先週日曜日、ファンのひとりからこのことを知らされたメアンダは、ベトナムの婦人服店に置いてある、自分の顔がプリントされたTシャツを着たマネキンの写真を投稿した。

 さらに調べると、メアンダの顔がプリントされた服はブラウスやシャツまであり、ネットや店舗で購入できるようになっていることがわかった。

 製造元は中国で、様々な通販サイトに売りに出されていたのである。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263392.html

生後5か月になると売れない。という理由でブリーダーが放棄した犬が輝かしい第二の人生を歩むまで

top


 犬は人間の親友である。だが犬にとってはどうだろう?全ての人間が犬にやさしいわけではないのだ。虐待や飼育放置など、厳しい環境に追いやられることもある。

 ポメラニアンのバートラムは生後5か月になってしまった。売るには大きくなりすぎたという理由で、ブリーダーから見放されてしまったのだ。

 だが彼は幸運だった。彼を必要としてくれる新しい家族ができたのだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263394.html

どうせやるならガチでやれ!習い事感覚で子供にゲームの個人コーチをつける親たち

iStock-670931228_e


 子供にピアノや水泳などの習い事をさせている親御さんも多いだろう。

 だがその習い事に、新たにゲームが加わったようだ。

 世界的に人気のゲーム『フォートナイト 』バトルロイヤルのオンライン対戦に勝つために、個人コーチをつける親がいるという。

 コーチ料はメニューにもよるが1時間約1600~3800円ほどだ。

 どうせやるなら勝ち残れ!ということなのだろう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52263434.html