小人が来たぞ~!?手の指を足型にしちゃうとかいう最新ネイルアート

2gwb63

image credit:nail_sunny

 たかが爪、されど爪。ネイルアートの進化はありとあらゆる方向に進んでいる。スカルプやジェルネイルなど、素材的にはここ数年変わっていないのだが、その加工の仕方が凄い。

 ロシアのネイルサロン「nail_sunny」がインスタグラムで公開したネイルアートは、手の指を足型に造詣し、ついでに歩かせちゃったというもの。

 普通にびっくりなんだぜ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52264457.html

小人が来たぞ~!?手の指を足型にしちゃうとかいう最新ネイルアート

2gwb63

image credit:nail_sunny

 たかが爪、されど爪。ネイルアートの進化はありとあらゆる方向に進んでいる。スカルプやジェルネイルなど、素材的にはここ数年変わっていないのだが、その加工の仕方が凄い。

 ロシアのネイルサロン「nail_sunny」がインスタグラムで公開したネイルアートは、手の指を足型に造詣し、ついでに歩かせちゃったというもの。

 普通にびっくりなんだぜ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52264457.html

え?マジ?「年齢+生まれ年(西暦)=2018」という奇跡の数式が発見され、海外で瞬く間に拡散されている件

meme1_e


 さまざまな情報が瞬く間に拡散されるインターネットの世界。

 どういった情報が拡散されやすいのか傾向をつかむのはなかなか難しいが、特定の数字や数字のパターンが神秘的な力を持つという考え方は拡散されがちなものの一つではないだろうか。

 隠された数字のパターンを読み解き、偶然性と必然性について思いを巡らせたいネット民が少なくないのだろう。

 その現象の一例が「年齢+生まれ年(西暦)=2018」だ。この数式は今年9月、フェイスブックやインスタグラム、ツイッターなどのSNSで人気を集めた。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265984.html

絶滅危惧種のタテガミオオカミを間近で見ることができるブラジルの修道院「サンチュアリオ・ド・カラサ」

iStock-831357434_e


 情緒あふれるネオゴシック様式の修道院で階段に腰を下ろしながら、テラスで夜空を静かに眺めていれば、スラっとした姿が美しいタテガミオオカミの姿を間近に見ることができるかもしれない。

 ブラジル、ミナスジェライス州カタス・アウタスにあるサンチュアリオ・ド・カラサ修道院の庭には、夜な夜なタテガミオオカミが顔を出す。

 この修道院では、今や絶滅危惧種となった南米固有のタテガミオオカミに30年もの長い間、夜に餌を与えているのだ。

 修道院のゴミ箱あさりをしていた彼らに食べ残しを与えたことがきっかけだ。今ではこの行為は公認となっており、マナーを守れば観光客も彼らを見ることができる。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265947.html

自動車に革命が起きるかも!?金属に代わり柔軟性のあるボディ用新素材が開発される(英・米研究)

top


 今までにない製品をもたらす新たな素材の開発は世界中で行われているが、イギリスの研究者が、ほぼ不可能だと考えられていた新材料を開発したニュースが注目を集めている。

 それは金属と同じくらいの硬度がありながら、強い振動も吸収する柔軟性もあるという驚きの素材で、乗り物に使えば快適な乗り心地になるというのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265819.html

繊細で緻密なるミクロ世界ファンタジー。微生物たちのペーパークラフトがパステルカラーとなってさらなる進化を遂げた。

top


 以前カラパイアでも紹介した、ペーパークラフト作家のローガン・ブラウン。関連記事1関連記事2)彼が作り続けているシリーズ作品『Magical Circle Variations』が新たな進化を遂げている。

 彼は今までも様々な微生物や病原体、ニューロンをモチーフにした制作をしてきた。今回の新作では、人体に見られる多様な細菌、古細菌、真菌にサンゴ礁のイメージを重ね合わせている。更に、サンゴの生息地でも見られるパステルカラースキームを用いて配色している。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52260785.html

後頭部に「R」の剃り込みを入れられ、裸で柱に縛り付けられた男性が続々と発見されるという奇妙な事案が発生(メキシコ)

00

image credit:Facebook

 9月下旬、メキシコのリゾート地であるプエルト・バジャルタで、住民を震え上がらせる恐ろしい事件が発生していたようだ。

 少なくとも10人の男性が被害に遭ったのだが、発見時の状況はいずれも同じだ。

 男性たちはいずれも裸で街灯柱に縛られており、臀部には繰り返し叩かれたような跡があった。さらに、後頭部には「R」の文字が剃り込まれていた。

 現在のところ犯人は分かっていない。更におかしなことに、ほとんどの犠牲者が事件の詳細について口を閉ざしているという。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265914.html

一旦終末入ります。2021年より「世界の終末」が始まり、2028年に再建される(神学論者の予測)

revelation_pixabay


 新約聖書の最後に収められている書、「ヨハネの黙示録」には、この世の終わり(アポカリプス)について書かれている。

 様々な災いが世を襲い、人の多くは滅ぼされる。その後は、キリストの再臨と千年王国の到来の後に、サタンとの最終的な戦いを経て、天地万物が新しくされると記されているのだ。

 黙示録に書かれているアポカリプスが既に始まっていると唱える人も多い。例えば、「チェルノブイリ」というロシア語が、この書の最初の方に登場する「ニガヨモギ」の意味である、という説は耳にしたことがあるのではなかろうか。

 アポカリプス(最後の審判・人類の滅亡)の時期については既に数々の説があるが、その中に、今から3年後「2021年」に始まるという説がある。

 そして2028年に世界を再建すべく、キリストの再臨を迎えるのだそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265907.html

その手があったか!イギリス人警察官から広まったマックシェイクアレンジはある飲み物を足すだけで簡単にできる!

00

image credit:twitter

 甘くて冷たくてクリーミーなマックシェイク。おいしいけど飲みづらいと評判だが、実はコネタがある。ストローで吸い上げるスピードが、母乳を飲むスピードと同じになるよう調節されているのだそうだ。

 赤ちゃんが母乳を飲む速さが一番おいしく感じるからだそうだが、蓋を外してストローでぐりぐりとかき混ぜて飲むせっかち星人とは私のことだ。

 話題性にはことかかないマックシェイクだが、イギリスの警察官がある飲み物を足したところ、これがウマイと評判に。SNSで拡散され、次々とその味にはまる人が続出中なのだ。

 さて、マックシェークに足したその飲み物とは?
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52265921.html

子供の絵を立体的に具現化するシリーズが更なる発展を遂げていた。

top_e


 以前紹介した(過去記事)お絵かき大好きなドムくんとお父さんによるシリーズイラスト。

 ドムくんが自由にユーモアのある絵を描き、お父さんがフォトショップで具現化する作品は現在に至るまで続き、ドムくんの原画はもとより、お父さんのCG処理化の方もかなり磨きがかかってきたようだ。

 最近ではドムくんとお父さんの後に続けと、子供の絵をもとに超CG具現化する親子もでてきているという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52264426.html