「何これ本当の私じゃない」。写真に写るのが嫌いな理由には科学的根拠があった。

0_e8


 セルフィ、自撮りが人気であるが、中にはカメラに写る自分が嫌いだという人もいる。写真に写った自分は、太って見えたり、顔も良く見えない。鏡で自分の姿を見るのは大丈夫なのに、カメラだと極端に写りが悪くなると感じているようだ。もちろん第三者が見る限りでは、写真の姿も、本人も、いたって同じである。

 ただの自意識過剰?いやそうではない。これには科学的な理由があるようだ。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52184898.html

動物たちは優秀な建築家。驚くべき造形美にあふれる25の巣(昆虫含む)

no title


 この地球上で、優れた建築家は人間だけではない。動物たちも相当すごいマイホームを建築している。そこはかとなくアートで、それでいて機能美に満ち溢れている25の動物たちが作った建造物の数々を見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52182045.html

「西洋人と中国人、24の違い」 ヨーロッパで長年暮らしている中国人女性が考えたイラスト図

no title


 中国、北京で生まれ1990年よりドイツに渡り、ドイツを拠点にヨーロッパ各地で活動しているアーティストのヤン・リウさんが、中国人と西洋人の違いをわかりやすいイラストで表現してくれた。

 何人と言っても個性はあるだろうし、西洋と言ってもいろいろあるので、一概には言えないかもしれないが、それでも一般的な中国人と西洋人の違いを端的に表しているようだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52184567.html

日本の都市伝説が海外でどのように報じられているのか?18の都市伝説をチェック(ホラー注意)

0_e


 ネット時代となり、様々な海外の情報が簡単に入手できるようになった。だが、情報が広まる時に必ず起こるのが伝言ゲーム的な誤り。ネット上はかなり顕著で、様々なサイトが引用していくうちに、オリジナルとはまた別のストーリーが出来上がっていたりする。

 ということで、日本発祥の都市伝説だが、かなりまわりに廻って行った感があるので、現在海外ではどのように認識されているのか18の例を見ていくことにしよう。っというか日本人でもこれらの都市伝説を全部完璧に知っている人って少ない気もするし、地方によってやはりちょっとずつ違っているだろうしね。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52184800.html

日本の都市伝説が海外でどのように報じられているのか?18の都市伝説をチェック

0_e


 ネット時代となり、様々な海外の情報が簡単に入手できるようになった。だが、情報が広まる時に必ず起こるのが伝言ゲーム的な誤り。ネット上はかなり顕著で、様々なサイトが引用していくうちに、オリジナルとはまた別のストーリーが出来上がっていたりする。

 ということで、日本発祥の都市伝説だが、かなりまわりに廻って行った感があるので、現在海外ではどのように認識されているのか18の例を見ていくことにしよう。っというか日本人でもこれらの都市伝説を全部完璧に知っている人って少ない気もするし、地方によってやはりちょっとずつ違っているだろうしね。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52184800.html

日本の文豪、太宰治もノートに落書きしていた。しかも絵心たっぷり。学生時代のノートが公開される

0_e12


 太宰治(1909年6月19日 - 1948年6月13日)といえば、走れメロスや人間失格など、数々の名作を生み出した日本の文豪である。

 青森県北津軽郡で生まれた太宰は、1927年、18歳で官立弘前高等学校(現・弘前大学)の文科甲類(英語)に入学し、1930年卒業したのだが、2年次に使用していた修身(道徳や教育)科目の授業のノートと英語のノートが、弘前大学付属図書館のウェブサイトに公開されている。

 学生の「授業中に落書き」というセオリーは文豪にもあったようで、そのノートには絵心もたっぷりな落書きが記されてあった。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52184770.html

これもかよ!3Dプリンターで作られた驚くべき10のもの

0_e6


 立体的な印刷機、3Dプリンターは、これまで複製が困難だったものを可能にした。こんな未来が来るなんて思ってもみなかった。このままいったら人間のコピーもできてしまうんじゃないの?パーマン2号もよろしくねって感じだ。

 てことで、これまでに作られた驚くべき3Dプリンターによる製作品を見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52184609.html

兄弟でもこんなに違う。長子と末っ子の性格を比較した調査結果(英研究)

0_e5


 血液型占いはあまり信じていない私だが、生まれた順列による性格の差は結構あるように思っていたのだが、やはり違いがあるようだ。英国で行われた新しい研究によると、長男や長女など一番上の子どもと末っ子の性格の違いにはそれなりの根拠があるという。

 英国のふたり以上の子どもがいる家庭(人口の86%)の一番上の子と末っ子を分けて調べたところ、性格の違いが顕著にあらわれたそうだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52184605.html

食用に飼育された家畜たちの起源と歴史

no title


 豚肉、牛肉、鶏肉。食卓に並べられる食用の家畜の肉。人間は過去数百年・数千年にわたり、動物を食用として飼育し、育ててきた。古い時代には飼育した家畜は貨幣と同じような価値があった。そこまでは知っている人も多いと思うが、その起源まではわかる人は少ないと思う。

 ここでは、海外で良く食されている食肉動物がどのような経緯で誕生したのか、その歴史を見ていくことにしよう。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52182020.html

何故人々は走るのか?世界14か国のシュールな走る人々インフォグラフィック

00_e


 何故人々は走るのか?何に追われ、何を追っているのか?各国別にその理由がわかりやすく図解されているインフォグラフィックが作られていたようだ。

 これらはネット上のステレオタイプな各国事情を表したものだが、言いえて妙というか、日本はそれでどうなんだっていう話だ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52184538.html