北極の磁場移動が加速。磁気モデルの修正を余儀なくされる

aurora-429126_640_e


 この度最新の世界磁気モデルが公開されたが、実はこのモデルは予定よりも早い公開であった。

 前回、世界磁気モデル(WMM)が更新されたのは2015年のこと。本来なら5年後の2020年までは使われるはずだったのだが、どういうわけか、北極の磁場が、カナダ北極圏からシベリアに向けて予想外の速さで動いている為、早急に公開する必要性があったのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270845.html

近い将来人間はAIロボットに脳や意識を移し替え、元の人体の葬式をあげるようになるかもしれない(イギリス未来学者)

0_e1

istock

 科学の進歩により、SF小説の中の世界でしか見ることができなかったことが、現実の世界でも実現できるようになってきた。

 科学はさらに発展を続けており、新たな可能性を開いていくのだろう。

イギリスに拠点を置く未来研究所「futurizon」を運営している未来学者のイアン・ピアソン博士は近い将来に起こりうることを予測し続けている。

 ピアソン博士によると2050年には、人間は、AIロボットに自身の脳や意識を移し替え、元の人体の葬式をあげる可能性があるという。

 いわゆるエミュレーションというやつだ。あと30年もすれば、我々人類は不老不死の体を手に入れることが可能になるのだという。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270821.html

学生が設計した全方向対応型スフィアホイール電動バイク(アメリカ)

0_e


 ジャイロ、加速度計、高度な制御メカニズムのおかげで、二輪車はもはやかつてのように走っていなければバランスできない乗り物ではなくなった。

 ホンダのU3-X、あるいはSuppleといったコンセプトモデルは、まったく新しい未来のモビリティの形を感じさせてくれる。

 アメリカ・サンノゼ州立大学の学生グループも、こうした自由な移動に大いに触発された。そして開発されたのが「スフェリカル・ドライブ・システム(SDS)電動バイク」である。
  続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270775.html

アレな生態系日常漫画「いぶかればいぶかろう」第13回:秋田の冬、栃木の冬。その違いとは?

top


 暦の上では立春を過ぎたけれども、いぶり家のある栃木県ではこの週末からが一番寒くなりそうで、寒がり・冷え性の私は怯えながら過ごしている。

 東北の秋田から南下して栃木へ引っ越して、これで冬は暖かく過ごせるかと思いきや、栃木の冬も手ごわかった。

 今回は個人的に感じた秋田の冬と栃木の冬を比較してみたい。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270708.html

映画を観ているときに泣く人は、実は心が強い人

iStock-477076479_e


 普段の生活の中で、大人なら、自分の感情をなるべく抑えるべきであるというのが暗黙の了解だ。
 
 特に人前で泣いてしまうのは弱さの現れであり、恥ずかしいと行為だと思われることもあるだろう。

 だが、大人になっても映画を観ている最中に涙をこらえきれず、ほろりと涙してしまう人がいる。だがそれは心が弱いからではない。

 映画を観て泣く人は、意外にもずっと心が強いのである。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270665.html

密かに3人の女性と結婚し、自分の半径1キロ以内に住まわせていた男、ついにバレて重婚罪に(中国)

bride-and-groom-768594_640_e


 3人の女性と結婚し、全員を半径わずか1キロ界隈に住まわせて、うまいことばれないようにやっていた男が、ついに逮捕された。

 チャンというこの36歳の男は、法の綻びをうまいこと利用して、およそ3年間の間に3人の女性と結婚していた重婚の罪で、2年の懲役を言い渡された。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270643.html

密かに3人の女性と結婚し、自分の半径1キロ以内に住まわせていた男、ついにバレて重婚罪に(中国)

bride-and-groom-768594_640_e


 3人の女性と結婚し、全員を半径わずか1キロ界隈に住まわせて、うまいことばれないようにやっていた男が、ついに逮捕された。

 チャンというこの36歳の男は、法の綻びをうまいこと利用して、およそ3年間の間に3人の女性と結婚していた重婚の罪で、2年の懲役を言い渡された。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270643.html

首刈り族。2500年前の南フランスで、斬首した敵の首を晒す風習。発掘された大量の頭蓋骨の破片から確認。

iStock-998889114_e


 フランス南部を流れるローヌ川近くにある集落ル・カイヤールの外壁の内側に2500年前のものと思われる頭蓋骨の破片が散乱していた。

 頭蓋骨の破片には微量の松ヤニと植物性油が付着していたことがわかった。

 これは、敵から斬り落とした首(頭部)を晒し首にする為に、腐らぬよう樹脂と植物油で防腐処理が施されていたことを示している。

 また、晒し首となる頭部の脳や舌が取り除かれてることもわかった。

 まさに古代ローマの古文書やケルトの遺跡で発見された彫刻や文献に描かれている通りである。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270626.html

なるほどそう来たか!自転車が配送中に壊れないように自転車メーカーがとった対策は??

bike1


 健康の為にもなるし、環境にやさしいという観点からも、今、世界的な自転車ブームが巻き起こっているという。

 どうしても欲しい自転車が、乗って帰れる距離にある店に売ってない場合は、店から配送してもらったり通販を利用する人がほとんどだ。

 だが配送にはトラブルがつきもので、例え厳重に梱包し「こわれもの・上積み厳禁」などの指定をしても、運搬中に雑に扱われると、商品トラブルに見舞われることが良くあるという。

 自転車大国として知られているオランダの、自転車メーカー・バンムーフ(VanMoof)によると、通販サイトで販売した自転車の25%に同じ内容の苦情が来ているという。

 届いた自転車が傷だらけだったというのだ。どうやら輸送中に損傷を受けてしまうようだ。

 どうすれば配達業者に丁寧に運んでもらえるのだろう・・・?バンムーフ社はこの問題を簡単に解決できる、とってもナイスなアイデアを採用した。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270566.html

体中が凍り付く。極限の寒さの中、人々を助けるために戦うヒーローたちの姿(アメリカ)

no title

image credit:Instagram

 1月下旬より記録的な大寒波に襲われたアメリカでは、中西部と東海岸を中心に広い範囲で信じられないほどの異常な寒さとなった(関連記事)。

 大雪による事故が多発して死者がでたり交通網が混乱したりさまざまなものが凍ったりと外出するのも危険なレベルで、学校や会社が一時的に閉鎖されたりもした。

 そんな中、職務をまっとうすべく寒波に立ち向かっていた人々もいるようだ。雪にも負けず氷にも負けず、みんなの安全を守るためにヒーローたちは活躍していた。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270765.html