“To think about the new generation that in one complete year has…



“To think about the new generation that in one complete year has been deprived from deep thinking, thinking all the time about health, health is the first most important thing, but also the health of the mind. And music helps.

So my message to the governments and presidents and prime ministers everywhere in every part of the world: consider culture always as one of the primary elements to have a better society in the future. With this message, we will play now the famous Blue Danube. And I hope that on the waves of this beautiful music full of joy and sadness, life, that we can hope for a better year.

- Riccardo Muti, au Musikverein de Vienne, nouvel an 2021.
(via What did Riccardo Muti say at the New Year’s Day Concert 2021?)

…この前には、大意として、

私たちはこの異常な状況で、ニュー・イヤー・コンサートの演奏を行いました。
全世界の皆さんが見ていると判っていても、
この美しい歴史的なホールの空っぽの客席の前で演奏するというのは、奇妙なものです。
しかしVPOは素晴らしい演奏をしました。皆さんにいい音楽をお届けしたいからというだけでなく、このオーケストラはいつもブラームス、ブルックナー、マーラーの精霊に守られているからです。他にも数多くの作曲家たち、演奏家たちがここには宿り、このホールを“歴史”としたのです。

…という話があり、次に

いうまでもなく、私たちはみんな本当に困難な一年を過ごしたわけで、“Horribilis Annus”、酷い年とラテン語ならいうところでしょうが、
それでも、私たちはまだこの場所にいて、音楽の力を信じている。音楽は、私たち音楽家は、喜び、希望、平和、愛というものを届ける力を持っている。
つまり、音楽が重要なのは、それが人を楽しませるものだからじゃない。どこへ行っても音楽をエンターテインメントだとみなす考えばかりが目に付きますが、
音楽はただの仕事ではない、ひとつの使命です。だからこそ音楽家はこの仕事をやるのです。
その使命とは何か。それは、社会をよりよくすることです。

…というところから、引用部分、変に大意を伝えては、力強さが伝わらないとも思いますが、

考えてもみてください。これからを担うひとつの世代が、まるまる一年間、深いことを考える機会を奪われてしまった。考えたのはただ、健康のことばかり。健康はいちばん大事なものですよ、でも精神の健康だって同じように大事です。そして音楽はそれを助けます。

だから私のメッセージは、全世界の支配者、大統領、首相に対して、
文化を常にいちばん基本的で大事な要素だと考えろ、それはよりよい未来を作るためのものなのだ、ということです。
このメッセージを込めて、有名な「美しく青きドナウ」を演奏します。
この喜びと悲しみ、生と死に満ちた美しい音楽の波に乗せ、よりよい一年を願うことができれば、と思います。

…という感じ、(うーん、英語のトランスクリプション、僕の記憶とは違いますねー・笑)
この後は、最後に例年通り、型通り、

ヴィーン・フィルより皆さまに
「あけましておめでとう!」

…となっていました。

演奏自体も格別優れていましたが、ムーティの挨拶も、音楽家、芸術家の窮状を背に、非常に力の籠もった、例年にない、異例の、ただの挨拶を越えた強力なメッセージとなっていたと思います。

(Photo facebook.com/ViennaPhilharmonic)

cd、dvdも即座に出ますので(笑)
演奏はもちろん、正しいスピーチの詳細も、こちらでご確認ください:


cddvd

演奏自体、どこか黒々とした渋い美しさがあって、これもこの例年の華やかな新年のコンサートのなかでは異彩を放つもの。

もうこれは、間違いなく«歴史に残る名盤»と呼べるものになる、と思います。

>>HMVで輸入元による紹介、曲目などを確認<<

SOURCE: https://yuichihiranaka.tumblr.com/post/639291441318903808

Beautiful…



Beautiful name.

…2020大統領選報道中に、CNNでよく流れてたコマーシャルだけど、外国で暮らしたことのある人ならちょっとほろっと来るのでは? なぜ日本人の話になってるんだろう、と不思議にも思うが、その分、もちろん日本人には判りやすい(笑)

Beautiful name、というのはその昔、ユネスコ国際児童年の日本のテーマソングだった曲だが、「名前、それは、燃える、命」って、なんかヘンな歌だなぁ…という印象だった。

しかし今では、少なくともこの歌の意図するところは、よく判る。
この世には、美しくない名前なんてないんだよなぁ…と、そう思う。

 ・ ・ ・

ジョージア州の上院議員David Perdueが、副大統領候補だったKamala Harrisの名前を嘲弄しているヴィデオが流れた。

Georgia Senator David Perdue Under Fire For Mocking Kamala Harris’ Name | Ayman Mohyeldin | MSNBC

その後、45代も負けじと自らのラリーで同じことをやっていた。
頭の悪い小学生並み、というしかないバカバカしさだ。

名前で人をバカにするなら、Perdueなんていう名字では、フランスだったら、到底政治家には向かないだろう(敗北、失敗、負け、どうしようもない、などの意味だから・笑)。

単なるいい間違いだと主張したが、CNNでVan Jonesが、
アフリカ系の子どもたちは少し変わった名前を持っていることが多く
、子どもの頃から学校などで、それをわざと強調したアクセントを付けて読まれることはずっと経験してる、
いい間違い、他意はない、などといわれることもよくあって、
それは完全なdog whistle、(犬笛、とよくいわれるが、つまり、
批判されたらシラを切れるが、判る人にはちゃんと伝わる、)
差別的な発言の典型なんだ、といっていた。
どんなに変に聞こえても、家族にとってはなにか必ず、特別な意味のある、大切な名前なんだ、ともいっていた。

 ・ ・ ・

自分の子どもに、変な名前、汚い名前を付ける親はいないだろう。
自分が思いつく限りの一番いい名前、この世で一番美しい名前をつけるはずだ。
この世には、美しくない名前なんかひとつもない、
どんな名前も美しい名前だというのは、そういう意味だ。

人の名前をバカにする、ということは、大人になっても、そんな普遍的な人の心さえ判らない、程度の低い人間です、と自分でいっているようなものだろう。

 ・ ・ ・

11月20日は「世界子どもの日」

(source: Gift Like You Mean It: Shiori | Etsy)

SOURCE: https://yuichihiranaka.tumblr.com/post/634489689358860288

新型コロナに対する自己隔離に、救世主が!;) そうです、Grey’s…



新型コロナに対する自己隔離に、救世主が!;)

そうです、Grey’s Anatomy第15シーズンが、ストリーミングで流れ始めています!

日本では現状14シーズン↑↑まで。日本語字幕がないとダメ、という固定観念があるので、例によって、サブタイトル化のために大きくワールド・スタンダードからは遅れることに???とも思いますが。。

英語なんてよく判らないのに、字幕なしで必死に見て、楽しんでいる人たちは、世界には日本の人口より遥かに沢山いるはずです。
そしてそういう人たちは、訛って間違っていても、ばんばん英語で世界に出て行く。
字幕の付くのが遅い!といいながら英語版を見ようとしない人は、
英語が判らない、という洗脳を受け、
日本の権力(メディア含む)のフィルター処理された都合のいい情報をだけを受け取り、
そして、永遠に*喋れる*ようにならない英語学習ビジネスに、無駄なお金を払い続ける…という恐ろしい仕組みになっているのですが。。;)
…*喋れる*ようになってから喋ろう、という考え方自体がまず、目的からいって有効性が低く、まず喋らなければ、永遠に*喋れる*ようには…ならないですよね?;)
閑話、休題です。

毎回同じドロドロ劇ではないか、という印象で、興味を失った過去も何度となくあるGrey’s Anatomy。

結局ヒロインMeredithを好きになれるか?というところが最大のネックか?と思っていた時期もありますが(笑)

トラウマ設定のお母さんが消え、夢のボーイフレンドのなれの果てDerekも消え(笑)13シーズンは、またふつうに面白い、といえる感じに戻ってきています!(視聴済み;)

作家陣も相当変わってきているのでしょうが(個人の想像です;)
初期の本質的に*実は*いつも同じところへ持って行くワンパターンの美学から、
(こちらも参照:関連ポスト https://yuichihiranaka.tumblr.com/post/53573556703/
…これ、実はこのドラマの通しテーマ、という気もします。
「初期のワンパターンの美学」とは、これとはまた別に、所謂*考え落ち*になってる部分ですが…そのあたりは、機会があれば、またどこかで。。)

中期の迷走、なんでもありのあざとい期を経(笑)
またシンプルで、ストレイト・アヘッドなドラマ作りになっているなーと思いましたが、
さて、saison 15は如何に?

…とにかくcovidは外に出ない、人に会わないことで終息に向かう、とされていますので、
家籠りの楽しみに可能な限り浸って、正解。
Grey’s Anatomy新シーズンも、まさに天の助け!(笑)


カウチポテト社会性崩壊状態も、この際*みんなのため*なのです;)

SOURCE: https://yuichihiranaka.tumblr.com/post/614918058727899136

2019年、ブレない強さ。 2019年が始まりました。 アメリカといい、韓国といい… ロシア、中国はもちろんですが、 どうも世…



2019年、ブレない強さ。

2019年が始まりました。

アメリカといい、韓国といい…
ロシア、中国はもちろんですが、
どうも世界の*オラオラ化*が進んでいるように思います。
日本もゴーン逮捕・勾留の手法、国際捕鯨委員会脱退、と
やや地味目ながら(笑)ちゃっかりこの機に乗じ、
*オラオラ国家*の仲間入りを果たしているようです;)

ナショナリズム、ゼノフォビア、セクシズム、経済差別。。。

不安材料ばかり目につきますが、
どうにか20世紀の二の舞だけは、避けたいものです。

というわけで、今年は、世界中の、そして就中日本で、

自由と、人権と、社会正義、反戦平和のために戦っている、
偏見、差別、独裁、少数派への迫害と戦っている皆さまとともに、

この1曲を聴きながら、始めたい、と思います。

We Shall Not to Be Moved by Mavis Staples

私たちは、動かない、水辺に植わった樹のように。
組合が味方だ、動かないぞ
自由のための戦いだ、動かないぞ、
子どもたちのための戦いだ、動かないぞ、
黒人も白人も一緒に、動かないぞ、
水辺に植わった樹のように、私たちは、動かない。

**翻訳のポイント**

原詞にはshallがあって受動態になっていることは、中学生でも判ると思いますが、
これは有名なプロテストソングですので、到着言語でもちゃんとプロテストソングとして伝わる、というのが翻訳の最重要課題です。
中学校の英語の試験で、辞書の訳語を逐語式に漏れなく記述しているかどうか、で理解度を判断され
(漢文読み下しの伝統の影響ですが、それを無神経に*直訳*とまで呼び習わしているのが、深刻な問題ですが;)
○×をつけられたことのトラウマから(笑)
なかなか立ち直れない、という問題はあると思いますが、
翻訳する、ということは、原文が表現していることを別の言語で表現する、ということで、
原文に書かれていないことを付け足すのは改作に当たりますが、
原文に書かれていることを漏れなく記述して○をもらうことよりも、
原文の表していることのプライオリティを見抜いて、そこを守る、ということも忠実な翻訳の本質だろう、と思います。

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/181609861000

2019年、ブレない強さ。 2019年が始まりました。 アメリカといい、韓国といい… ロシア、中国はもちろんですが、 どうも世…



2019年、ブレない強さ。

2019年が始まりました。

アメリカといい、韓国といい…
ロシア、中国はもちろんですが、
どうも世界の*オラオラ化*が進んでいるように思います。
日本もゴーン逮捕・勾留の手法、国際捕鯨委員会脱退、と
やや地味目ながら(笑)ちゃっかりこの機に乗じ、
*オラオラ国家*の仲間入りを果たしているようです;)

ナショナリズム、ゼノフォビア、セクシズム、経済差別。。。

不安材料ばかり目につきますが、
どうにか20世紀の二の舞だけは、避けたいものです。

というわけで、今年は、世界中の、そして就中日本で、

自由と、人権と、社会正義、反戦平和のために戦っている、
偏見、差別、独裁、少数派への迫害と戦っている皆さまとともに、

この1曲を聴きながら、始めたい、と思います。

We Shall Not to Be Moved by Mavis Staples

私たちは、動かない、水辺に植わった樹のように。
組合が味方だ、動かないぞ
自由のための戦いだ、動かないぞ、
子どもたちのための戦いだ、動かないぞ、
黒人も白人も一緒に、動かないぞ、
水辺に植わった樹のように、私たちは、動かない。

**翻訳のポイント**

原詞にはshallがあって受動態になっていることは、中学生でも判ると思いますが、
これは有名なプロテストソングですので、到着言語でもちゃんとプロテストソングとして伝わる、というのが翻訳の最重要課題です。
中学校の英語の試験で、辞書の訳語を逐語式に漏れなく記述しているかどうか、で理解度を判断され
(漢文読み下しの伝統の影響ですが、それを無神経に*直訳*とまで呼び習わしているのが、深刻な問題ですが;)
○×をつけられたことのトラウマから(笑)
なかなか立ち直れない、という問題はあると思いますが、
翻訳する、ということは、原文が表現していることを別の言語で表現する、ということで、
原文に書かれていないことを付け足すのは改作に当たりますが、
原文に書かれていることを漏れなく記述して○をもらうことよりも、
原文の表していることのプライオリティを見抜いて、そこを守る、ということも忠実な翻訳の本質だろう、と思います。

SOURCE: https://yuichihiranaka.tumblr.com/post/181609861000

こういう話はなかなか聞けないかもしれない、と思った話。

In an effort to encourage voter turnout, Oprah Winfrey recounted a decades-old story of Georgia...

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/179856948866

…昔、*TPO*っていうのは和製英語で、なぜアメリカにはそんなことばはないか??という、いかにももっともらしい広告をみて、 当時は…



…昔、*TPO*っていうのは和製英語で、なぜアメリカにはそんなことばはないか??という、いかにももっともらしい広告をみて、
当時はそのまま鵜呑みにしてしまったが、
*Time, place, manner*なら英語でも普通にいいます:

*Time, manner and place* Sen. Dianne Feinstein, June 11th 2017 on CNN via https://edition.cnn.com/videos/us/2017/06/11/feinstein-full-intv-sotu.cnn 6mn24s ~

*time and place and manner* Chris Cuomo, September 25th 2018, Cuomo Primetime on CNN via archive.org http://bit.ly/2RKrKbX

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/179008578561

Shover, grabber and cheater. There could be a fine line: this…



Shover, grabber and cheater.

There could be a fine line: this is not what most men could do once in a while. I’ll explain the difference, not for women, but for men who don’t really get it.

大統領在任中は罪に問えない、との持論をTに買われw 米最高裁判事に任命されつつあるKavanaugh(笑)

30数年前、この人が17才の時、無理やり押し倒されたが未遂に終わった、という一女性(当時15才)の告発で、絶対確実のはずの任命が揺れていますね。

この報道に、高校時代といえば、自分も女のコを押し倒してしまったことがある…と冷や汗をかいた男性も多いのでは? でも、ここには細くともはっきりとした違いがある、と思うのです…。

Go! Go! Girlsという大長篇ナンパ小説の元著者として(笑)
その押し倒すと、この押し倒すは、実は押し倒すがまったく違う、
という非常に判りにくい話を書いておきます。

むしろ男性の皆さんに読んでいただき、*静かな共感の輪*を広げていきたい、と思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします;)

こちらにて。Shover, grabber and cheater. - medium.com/@yuichihiranaka

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/178509316457

…このNY Dailyの1面の風刺漫画、いつか歴史の教科書に載ったりして。。;) 第1章 21世紀初頭の国際社会〜 第3節…



…このNY Dailyの1面の風刺漫画、いつか歴史の教科書に載ったりして。。;)

第1章 21世紀初頭の国際社会〜
第3節 「アメリカ帝国主義(パクス・アメリカーナ)の終焉」

…(笑) 第1節は 9/11〜「対テロ戦争」とアラブの春
ということで、西側社会とインターネットの希望を描き、
第2節はシリア内戦、ISの台頭と難民爆発、新ロシア南下政策から2016年のパリ・テロまでの西側民主主義文明の衰退を描くと、どうでしょうか;)

今回アメリカのジャーナリストが(さすがにFoxNewsも含めて)
怒っているのは、トランプがサミット後の記者会見でいつものお決まりの論法を使った、
つまり、批判を受けた時に、でもあっちにも悪い奴はいるじゃないか、あっちのほうが悪いじゃないか、と人の話にすり替える、という中学生的なものですが;)
それを今回、
ロシアが悪い悪いっていうけど、アメリカだって悪かったじゃないか、とやってしまった、
つまり、外国を侵略し、報道を規制し、選挙を操作し、外国で人を暗殺する、そんな国とモラルの点で同等に扱った
それがアメリカ人の逆鱗に触れた、ということだと思います。

いうまでもなく、トランプに与するつもりはまったく僕はありませんし(笑)
フランス人の友人にも、時々お前はアメリカ人だからなぁ…と嫌味をいわれたりするくらいで、アメリカや英語には、おそらくかなり親しいほうだと思うのですが、
今回の件はしかしふと、いや、それはそれでもいいかもしれない、、などと思ったりもします。
その心は(笑)
アメリカって、いつでも自分が正しい、っていう
まぁ、はっきりいって子どもじみたところがあって、
そこがアメリカらしいんだけど、アメリカ人と付き合っていても、ちょっと疲れちゃうところでもあった、
だいたい、いつも自分だけは絶対間違っていない、なんて、
僕が子どもの頃の日本共産党みたいなもんで、
やっぱりどこかちょっとおかしい(笑)

これからアメリカと、アメリカ中心で進んできた西側世界がどうなるかは大問題ですが、
長年の1アメリカ贔屓としては(笑)
もしかしてアメリカは、こうして図らずも、肩の重荷を降ろして、ちょっと楽になったりするのかね。。
などと思ったりもするのです…;)

(Image via Après le discours de Trump aux côtés de Poutine à Helsinki, les démocrates et plusieurs républicains scandalisés - huffingtonpost.fr)

yuichihiranaka:
この記事は面白かったですか? ソーシャルメディアでも更新をフォローして下さい。



…あの夏、ベルリン。。
2014年、ベルリン。文学、そして旅の記憶のラビリンス…。
ようこそ、旅行記と文学論の、ナラティヴな“街の迷路”へ。

『ベルリン日和』
“A moment.” …それは《気づき》の時。

作品についてのコメントはこちら

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/176019152614

“Jimmy, je sais que je n’ai pas toujours été très bon de Mozart, mais Mozart, lui, est toujours très bon avec moi.”

- Birgit Nilsson sur Mozart, vu par Emilie Munera sur l'antenne de France Musique,...

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/175106047519