今年も降誕節ですね。 ふと目に止まった、スーパー・マーケット、Intermarché、ノエルのpub。 これではサンタが煙…

アンリ・サルヴァドール


今年も降誕節ですね。

ふと目に止まった、スーパー・マーケット、Intermarché、ノエルのpub。

これではサンタが煙突を通れない!と気づいた男の子の物語。
力作です。

流れているのは、Henri Salvador、J'ai tant rêvé。

mp3 J'ai tant rêvé
CD Ma chère et tendre (album)

…いや、思わず泣いてしまいました。。。(って、いうか、号泣??笑)

yuichihiranaka:
この記事は面白かったですか? ソーシャルメディアでも更新をフォローして下さい。



…あの夏、ベルリン。。
2014年、ベルリン。文学、そして旅の記憶のラビリンス…。
ようこそ、旅行記と文学論の、ナラティヴな“街の迷路”へ。

『ベルリン日和』
“A moment.” …それは《気づき》の時。

作品についてのコメントはこちら

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/168145304144

ピアフを、1年に1度だけ。 Edith Piaf – Hymne à l’amour via…



ピアフを、1年に1度だけ。

Edith Piaf - Hymne à l'amour via https://youtu.be/chf1hqzpOYI

…というわけで、Hymne à l'amour。
まさに名曲中の名曲、典型的に“聴くと減る”ので、“常日頃は聴きたくない1曲”、なわけですが。。(笑)
この曲もまた、フランス語が判るようになってから改めて聴いてみて、
うーむ。。と、思いっきり唸った1曲です:

“あの青空が落ちてこようと、この大地が崩れ行こうと
そんなことどうだっていい、あなたが私を愛すなら”

…と始まるのはさすがに非フランス語話者でもご承知、なわけですがw
(仮に僕が訳詞家なら、冒頭足掛け9小節は、たとえば:
“青空が崩れ落ち、この地が砕けても
 平気よ、あなたの愛があるなら”
…というあたりか?;)

中間部、マイナーの別パターンになった、その最後、

“祖国も裏切る、友達も見捨てる、あなたがやれというなら
人はさぞ笑うでしょう、私は何でもやる、あなたがやれというなら…”

と結んで、転調、
再びメジャーに、冒頭と同じ主題に戻るところ。
じつはここにいちばんの*泣かせどころ*があるわけで…;)

“…いつの日か、人生があなたを私から引き剥がそうと
あなたが死んで、遠く離れ去ろうと
そんなことどうだっていい、あなたが私を愛すなら
私も死ぬから”

…と落とす。
ここ、この感じがフランス語が判らなかった時には判らなかったわけです。
あとはそのまま、たたみかけるよう、もう一度同じメジャーのメロディーを繰り返し

“私たちには私たちの永遠がある
あの広大な青の中、
空では、もはや困難はない、
恋人よ、あなたは私たちの愛を信じる?”

(…とあくまで仮に散文的に訳し・笑)最後は

“神はひとつにする。愛し合う者たちを。”

と、きっぱりと謳い切る、まさに愛への讃歌。なわけです。

1年に1度だけ。。がもし多すぎる、としたら、
人生のある局面においてだけ、
ピンポイントで、やはり聴き続けたい1曲です;)

#porte ouverte


Edith Piaf - Limited Edition


yuichihiranaka:
この記事は面白かったですか? ソーシャルメディアでも更新をフォローして下さい。

…既にフォロー済みですか? それではGoogle提供のクリック広告をどうぞ(応援、よろしく!;)

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/134332336116