これは、本当にすてきなクリスマス・アルバム。 Verbum caro factum est – a Christmas…



これは、本当にすてきなクリスマス・アルバム。

Verbum caro factum est - a Christmas Greeting
Bach Collegium Japan Chorus Masato et Masaaki Suzuki

フランスでも、現代を代表するバッハ解釈者、といえば、ふつうに
クイケン、ガーディナー、エルヴェッグあたりと列挙される、マザアキ・スズキ;)

ラジオ・フランスではこのプラージュが紹介されていましたが:

Hark theheraldangels sing - pourchoeur mixte a cappella

その際にも、最初のcoupletは日本語で歌われている、としっかりフランス語で説明されていましたよ;)spotifyはこちら

…しかし、オザワやウチダのように、欧米に移住して世界的な名声を得る人はいたとしても、日本国内を拠点に世界のトップと伍す、というのは。。
Bisレーベルの存在、というものもあるかもしれませんが。。

こういうことをされてしまっては「所詮は西洋音楽だから、日本人奏者に対しては偏見があって、なかなか実力が認められないんですよ…」
などともいいづらくなってしまうのでは。。と、余計な心配もしたくなりますね。。;)

ともかく今年のノエルの贈り物は、これにて:

amazonストリーミングはこちら
spotifyはこちら。

では、暖かくして、どうぞよいクリスマスをお過ごし下さい。

Very Merry Christmas to each and everyone!

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/181293256755

今年も降誕節ですね。 ふと目に止まった、スーパー・マーケット、Intermarché、ノエルのpub。 これではサンタが煙…

アンリ・サルヴァドール


今年も降誕節ですね。

ふと目に止まった、スーパー・マーケット、Intermarché、ノエルのpub。

これではサンタが煙突を通れない!と気づいた男の子の物語。
力作です。

流れているのは、Henri Salvador、J'ai tant rêvé。

mp3 J'ai tant rêvé
CD Ma chère et tendre (album)

…いや、思わず泣いてしまいました。。。(って、いうか、号泣??笑)

yuichihiranaka:
この記事は面白かったですか? ソーシャルメディアでも更新をフォローして下さい。



…あの夏、ベルリン。。
2014年、ベルリン。文学、そして旅の記憶のラビリンス…。
ようこそ、旅行記と文学論の、ナラティヴな“街の迷路”へ。

『ベルリン日和』
“A moment.” …それは《気づき》の時。

作品についてのコメントはこちら

SOURCE: http://yuichihiranaka.tumblr.com/post/168145304144