The Beauty Of The Light And Shadow Photography

1
Photo by Jure Kravanja

In ancient times people believed that shadows were signs of some divine presence around an object. Today, we know the nature of shadow as the optic phenomena, but in our perceptions shadows still remain associated with some mystery. That is why shadows have always been of interest to visual artists – painters and photographers. Many of them choose to illustrate shadows instead of real objects, producing very interesting, conceptual, and artistic works. Today we offer a showcase of shadow photography. People, actually, are often too busy to notice how different and interesting shadow effects can be. Photography is capable of “freezing” the moment and showing us the truth about many things on Earth, including shadows.

2
Photo by Edmondo Senatore

3
Photo by Edmondo Senatore

4
Photo by Edmondo Senatore

5
Photo by marakesha

6
Photo by Dmitry Alekseyev

7
Photo by Matteo Angelotti

8
Photo by Petr Popov

9
Photo by Elena Alhimovich

10
Photo by Pavel Kozdas

11
Photo by vartan

12
Photo by Aleš Komovec

13
Photo by Andre Zelmanovich

14
Photo by Vadim Dorosh

15
Photo by Mishelin Pevcov

16
Photo by Aleksey Plaksin

17
Photo by Sergey Lekomtsev

18
Photo by Anna Giers

19
Photo by Arseniy Semyonov

20
Photo by Anna Efetova

21
Photo by Igor Philipenko

22
Photo by Evgeny Dryakhlov

23
Photo by Michael Creagh

24
Photo by Luis Garcia Craus

25
Photo by Luis Garcia Craus

26
Photo by Luis Garcia Craus

27
Photo by Cardim

28
Photo by Monique

29
Photo by Matteo Mignani

30
Photo by Antonio Grambone

31
Photo by Fulvio Pellegrini

32
Photo by sanjo87

33
Photo by Rikki-Paul Bunder

34
Photo by Dragan Jovancevic

35
Photo by Ales Farcnik

36
Photo by Denis Butorac

37
Photo by Fulvio Pellegrini

SOURCE: http://feedproxy.google.com/~r/dyt/~3/b3M9tJDMTlc/

[ このページを翻訳 ]

米軍が新型の陸軍分隊マークスマンライフル(SDM-R)を公開(アメリカ)

1_e6

asc.army

 アメリカ陸軍が新型の陸軍分隊マークスマンライフル(SDM-R)を公開した。

 精悍かつ緻密なデザインが印象的で、どんな悪漢といえど、一目見れば脳裏に焼き付いて離れないことだろう。目で見られる距離まで接近できれば、の話だ。

 SDM-Rは、スナイパーライフルとして遠方から敵を狙い撃つことを前提としながらも、状況に応じてアサルトライフルとして使用されることも考慮して設計された銃のことだ。長い有効射程を実現しながらも、同時に取り回しの良さも求められる。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52284544.html

【動画】 玉川徹氏、桜を見る会の中止は「やましいから中止なのねって受け取る人も相当いる。収まる方向に行く話じゃ全然なくて逆」

332
14日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、安倍総理大臣主催の「桜を見る会」について政府が来年の開催の中止を決めたことを特集した・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10145467.html

女児の首を切りつけた中学生「人を殺すことに興味があった」「誰でもよかった」と供述

gg
青森県八戸市で小学校高学年の女子児童が首を切りつけられてけがをした事件で、殺人未遂容疑で逮捕された中学生の少年(14)が「人を殺すことに興味があった」という趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかった・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10145464.html

【動画】 なんばCITY1階を自転車で集団危険暴走、動画が拡散され騒然 過去にも同様の犯行

vgt
南海電鉄難波駅(大阪市中央区)に直結する商業ビルで、自転車で集団暴走する様子を写したとみられる動画がツイッターに投稿されていたことが13日、わかった・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10145407.html

怪我した脚を引きずりながら人間に助けを求めに来た猫、茂みに隠した5匹の子猫の元へと案内する

cat1_e1

image credit: youtube

 猫も犬も、優しくて思いやりのある人間をよく知っているようだ。数年前にも猫を偶然助けたことのある女性が、今年8月に再び猫から助けを求められた。

 突然、脚を引きずりながら自宅庭に現れた猫は、女性に何かを訴えかけるように鳴いていた。数日後、再び現れた猫に導かれるように女性がついていくと、案内された先には茂みに隠した5匹の子供がいるではないか!

 女性はすぐに、母猫と一緒に子猫たちを保護して獣医院へと連れて行った。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52284351.html

「鈴鹿高校です。飛び降りです」 直後に高2生徒が転落死、本人が携帯で通報

fr
12日午後6時45分頃、男性の声で「鈴鹿高校です。飛び降りです」と119番があった・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10145420.html

「いきなりステーキ」メニュー改定で値下げ! さらに夜も定量カット可能に

ds55
いきなり!ステーキ全店で、2019年11月12日よりメニューが改定されました・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10145395.html

Askjell – Autumn, Autumn via https://youtu.be/7wpyT_ww10c //…



Askjell - Autumn, Autumn via https://youtu.be/7wpyT_ww10c // ‘Autumn Autumn’ Available Now : https://Askjell.lnk.to/AAYTID Follow Askjell : https://Askjell.lnk.to/FollowAskjellID Music video by Askjell performing Autumn, Autumn. © 2019 MADE, under exclusive licence to Universal Music Operations Limited http://vevo.ly/38r9EX

SOURCE: https://motioncollector.com/post/189048478981

剛力彩芽ダブルショック・・ 最も信頼を置いていたマネジャーが退社へ 支え続けてきた存在

21
「ZOZO」の創業者・前澤友作氏(43)との破局が発覚した女優剛力彩芽(27)がさらなるピンチに追い込まれた。担当マネジャーが、今月中にも所属事務所のオスカープロモーションを退社することが判明。ダブルショックに見舞われている・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10145376.html

沈まない船ができるかも?蜘蛛とアリからヒントを得た水に浮く金属が開発される(米研究)

0_e4

University of Rochester

 水より重い物は沈み、軽い物は浮かぶ。一定の体積あたりの重さを密度と言うが、基本的に物の密度が水より大きい場合は沈み、小さい場合は浮かぶのだ。なので水より密度の高い金属は沈んでいくはずなのだが、新たに開発された金属は水に浮くという。

 アメリカ・ロチェスター大学の研究グループが開発した水に浮く金属の秘密は、ミズグモやヒアリからヒントを得て作られた超撥水性なのだそうで、無理やり水に沈めても浮かんでくるし、穴をあけたり壊したりしても沈むことはない。

 これを使えば、絶対に沈むことのない船や穴があいても沈まないデバイス、あるいは長期間海上に放置されても耐えられる監視機器なんてものが作れるかもしれないそうだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52284542.html