The Bizarre Looking Of Henry VIII’s Horned Helmet, c.1511-1514

One of the most mysterious objects in the Royal Armouries’ collection is the ‘Horned Helmet’, made for Henry VIII. It formed part of a magnificent armor, commissioned in 1511 by the Holy Roman Emperor Maximilian I as a gift for the young king, who would have worn the armor for court pageants rather than in combat.

Only this helmet now survives. The decoration on the grotesque mask is etched, with life-like facial details even down to the stubble on the chin and crow’s feet around the eyes, and there is a pronounced drip beneath the nose. The mask is complete with a pair of spectacles, which heighten further the strangeness of this helmet. A pair of ram’s horns, beautifully modeled in sheet iron, complete this extraordinary piece and make it so remarkable that it was chosen as the object to represent the Royal Armouries museum in Leeds when it first opened in 1996.

Research into the identification of the source which inspired the mask of the Horned Helmet is continuing, but the copper alloy (possibly originally gilded) spectacles were never fitted with lenses. It is believed that the spectacles form part of the identity of a ‘fool’, a figure commonly found in late 15th- and early 16th-century imagery, suggesting that everyone, however noble or lowly, has elements of foolishness in their character.

More info: Royal Armouries (h/t: vintag.es)










The post The Bizarre Looking Of Henry VIII’s Horned Helmet, c.1511-1514 appeared first on Design You Trust.

SOURCE: https://designyoutrust.com/2018/02/bizarre-looking-henry-viiis-horned-helmet-c-1511-1514/

[ このページを翻訳 ]

4方向でまったく違う!人間の頭部を回転させたすごい立体錯視

02_e0


 ーストリアを拠点として活動しているアーティスト、トーマス・メディクス(は錯覚の達人と呼ばれている。

 回転する立方体の中に収められているのは、無数のガラスの破片なのだが、見る角度によってまったく違う表情を見せるのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52270291.html

【画像】 「ガイアの夜明け」大戸屋のとんでもないブラック実態が明かされ視聴者怒り 「お前が殺してるんだろ」「こりゃ潰れるわ・・」

rt
残業が常態化している大戸屋。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10158066.html

公共の乗り物で見かけた奇妙な人々

top00

image credit:instagram

 見知らぬ人が乗り合わせる公共交通機関。それはからずも目を疑うシーンに出くわす場にもなりうるが、同様の光景はネットでも話題になりがちだ。

 一方、海外ではウォッカにのまれた酔っ払いや、クセの強いファッション、大胆なペットの持ち込みなど自由すぎる人々が二度見を誘発しているらしい。

 インスタグラムで、公共の乗り物で見かけた奇妙な人々の姿を撮影した写真を投稿しているアカウントがある。その一部をのぞいてみよう。


続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52285337.html

沢尻エリカ、「大河降板は不当」としてNHKを訴える可能性 「有罪とは言い切れなくなる・・」

ew
合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)は、今月6日に起訴され、同日夜に保釈となった。逮捕の一報が流れて以降、俄には信じがたいが、暗に無罪を匂わせる記事も散見されるのだ。 警視庁担当記者が言う・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10158051.html

「何億積まれても断る」 話題のケラさんの過去ツイートに高須院長「では断りたまえ。筋を通しなさい」

rr
「Tokyo 2020(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)Twitter公式アカウント」が告知ツイートを行ったが、オリンピックに対して批判的なKERAさんの過去のツイートのキャプチャ等が寄せられるなどして返信欄は荒れていたようだ・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10158031.html

【動画】 昨日の報ステの切り取りが酷いと騒然 世耕議員怒りの動画投稿 「良いお年を」と言ったら・・

fre
これが印象操作の手口。




続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10158010.html

脚にしがみついて離れない!ある日森の中で出会った野生のリスと男性の物語(ロシア)

top00

image credit:instagram

 ある日森の中で出会ったクマが後からトコトコついてくるのは童謡「森のくまさん」の中での出来事だ。だが、森の中でリスに出会った場合は、追いかけてくるというよりも、ひっついて離れないようだ。

 自然豊かな地域では、ひょんなことから野生のリスとのご縁ができることもあるが、あるロシアの男性が森を散歩中、野生の子リスが脚に突然しがみついてきた。引き離そうと思ってもがっちり握りしめて離してくれない。

 男性はそのままリスを脚に装着したまま歩いていたが、離れる気がまったくないようだ。そして男性はリスを家に連れて帰ることとなる。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52285464.html

宮根誠司も真っ青・・ 「ミヤネ屋」ハラさん自殺報道に抗議1000件

fre
空気が読めない『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)への批判が止まらないようだ。11月24日、元KARAのメンバーのク・ハラさんが自宅で自殺した。27日には『ミヤネ屋』の記者が韓国まで出向き、ハラさんの自宅前から中継をしたのだが…… 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10157975.html

【画像】 常磐線・松戸駅で人身事故 「目の間で」「ブルーシート広げ」「駅員は走り回ってる」 緊急車両集結で騒然

fr
松戸駅で騒動が。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10157967.html

【画像】 千葉・美浜の工事現場にタンクローリー突っ込み2人死亡5人搬送 「人が挟まってる」 国道14号封鎖で騒然

fdr
11日午前2時10分ごろ、千葉市美浜区幸町の国道357号の下水道の工事現場に、13トンのタンクローリーが突っ込み、現場に止まっていた工事関係の車4台が絡む玉突き事故があった・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10157951.html