“Weaving” Paintings By Alexi Torres Show The Connection Between Man And Nature

Alexi Torres is a well-known artist from Cuba, most famous for his intricate oil art pieces that are painted to appear as if they were knitted and woven.

“My technique involves using a signature basket weaving style to create the paintings,” the artist wrote on his website. “Each one takes about 20 layers to intricately weave the image of the cake in oil with brushes of various sizes and textures. I use this woven effect to further underscore human interconnectedness and the interdependence between man and nature. This method is intended to symbolize not only how much stronger we are when we are connected, but also how vulnerable we become when separated from one another.”

More info: Instagram (h/t: boredpanda)











































The post “Weaving” Paintings By Alexi Torres Show The Connection Between Man And Nature appeared first on Design You Trust.

SOURCE: https://designyoutrust.com/2018/02/weaving-paintings-alexi-torres-show-connection-man-nature/

[ このページを翻訳 ]

電池革命。従来のリチウムイオン電池の2倍のエネルギー密度を実現する固体電池が開発される(オーストラリア研究)

iStock-1001840700_e

Image by Rick_Jo/iStock

 今やリチウムイオン電池がない生活など考えられないだろう。自分は関係ないよ? いやいや、そんなはずはない。あなたが今握りしめているスマホだってそのおかげで動いているのだから。

 2019年、「リチウムイオン電池の父」と呼ばれる吉野彰さんらが栄えあるノーベル化学賞を受賞したことからも、いかに偉大な発明であるかわかるはずだ。

 そんな偉大な発明であっても問題がまったくないわけではない。それは本格的な電気自動車の登場を阻んでいると言われるくらいの大問題だ。

 しかしオーストラリア、ディーキン大学の研究グループが、一般的な産業用ポリマーを利用することでそれを克服する固体電解質の開発に成功したそうだ。

 従来のリチウムイオン電池の2倍のエネルギー密度を持ち、それでいて爆発も発火もしない安全な全固体電池の扉を開く発明であるという。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52285356.html

【動画】 田原総一朗氏、「朝まで生テレビ」で下村博文議員の名誉を毀損するとんでもない嘘発言 番組が訂正し謝罪

fsdf
テレビ朝日の看板討論番組「朝まで生テレビ!」(毎月最終金曜深夜1・25)は6日、11月29日深夜の放送で司会のジャーナリスト・田原総一朗氏(85)が・・




続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10156331.html

神田沙也加に降りかかる「ジャニタレに手を出した」ことへの制裁

6e3214ce
『セブン』によれば今年10月に沙也加が家を出たというが、同誌の直撃に対し村田は別居も離婚も否定していた。一方、沙也加の事務所は同誌にコメントを寄せて、すでに離婚は成立していることを明かしている・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10156163.html

2019年、世界に影響を与えた科学研究論文引用率で、中国がイギリスを追い抜く

papers-3819540_640_e

JerzyGorecki/pixabay

 科学には研究論文がつきものだ。科学の中にもそれぞれの分野があり、世界中の研究者たちが自身の研究成果を伝えるために論文を執筆しているが、個々の論文が世間に対してどの程度の影響を与えるのかを知ることが、研究者らにとって非常に重要なこととなる。

 アメリカに拠点を置く国際情報サービス会社「クラリベイト・アナリティクス社」の事業部門であるWeb of Science Groupは、「世界高被引用論文著書(Highly Cited Researchers)」リストの2019年度版を11月19日に発表した。

 2014年から毎年恒例となっているこの発表では、引用された論文の数の多さから、世界中で強い影響力のある研究者や所属国または機関などを割り出している。

 今回注目されているのが、去年3位だった中国がイギリスを追い抜いて2位になったことだ。1位は前年同様アメリカとなっている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52285315.html

ビートたけし、27年続いた「東京スポーツ映画大賞」をやめるとの情報 その理由が・・

rr
「どうやらあれ、終わるらしいですよ」 関係者がそう囁くのは、毎年2月中旬に開催される映画祭『東京スポーツ映画大賞』のことだ・・




続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10156276.html

鹿角市で警官ら3人がクマに襲われ負傷 県議「襲撃前に発砲できなかったのか」 ⇒

dr
6日の秋田県議会教育公安委員会で、11月に鹿角市十和田大湯で猟友会員と警察官の男性計3人がクマに襲われ重軽傷を負った人身被害発生当時の警察の対応を巡り、委員から疑問が投げかけられた・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10156254.html

ガソリンスタンドの地下タンクが突如爆発、監視カメラがとらえた衝撃映像(サウジアラビア)

no title


 サウジアラビアの都市メディナで12月5日午後1時38分頃、ガソリンスタンドで爆発が起きた。地下に埋められているガソリンタンクが爆発したものとみられている。

 監視カメラがとらえた映像には、爆発の衝撃と、ガソリンスタンドで給油中の人々が驚き逃げ出す姿がとらえられている。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52285368.html

【画像】 フジ永尾亜子アナに熱愛が発覚! そのお相手がww

23
ハロウィンのパレードが通り過ぎるのを見届けた2人は、東京・六本木の高級ハンバーガー店へと歩を進めた――



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10156198.html

【動画】 相武台前駅でロマンスカーに男性飛び込む、はね飛ばされ女子中学生2人にぶつかり救急搬送

fr4
7日午前9時10分ごろ、小田急小田原線の相武台前駅(神奈川県座間市)で、通過中の新宿行き特急ロマンスカーにホームから男性が飛び込んだ・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10156192.html

【動画】 老人運転の車が飛び出してきて接触、そしてとんでもない嘘をつく・・ ドラレコ動画に衝撃走る

dfr
ドラレコは嘘つかない。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10156172.html