You Won’t Believe The Mindblowing Metal Sculptures Created By The ‘Weld Queen’ Of Russia

Alexandra Ivleva, a Russian welder and metal designer, tears down gender stereotypes when she turns on her soldering iron and welding mask.

With a wardrobe of special dresses for welding, Alexandra doesn’t sacrifice her femininity: for example, combining traditional Russian dress with a welding mask in kokoshnik-style; as well as a night dress and an angel suit – all made of non-metallic material, of course. The 32-year-old woman has already been successfully working at this traditional masculine craft for several years.

Alexandra’s mind has been working overtime to generate new ideas for sculptures and other projects. She particularly enjoys creating rocking chairs of various shapes, calling them interactive sculptures. Her works are less likely to be seen in exhibition halls, and most likely found in parks, where they are used as benches, swings, and etc.

More: Alexandra Ivleva h/t: rbth



















































SOURCE: https://designyoutrust.com/2018/07/you-wont-believe-the-mindblowing-metal-sculptures-created-by-the-weld-queen-of-russia/

[ このページを翻訳 ]

神戸で怪事件・・ 路上に意識不明の中2少女、直前に「歩けない」と自ら通報 高架から転落か

54
26日午後7時ごろ、神戸市西区今寺の路上で、近くに住む中学2年の女子生徒(14)が意識不明の状態で倒れているのを救急隊員が発見・・



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10195062.html

これまでに発見された小惑星の大きさをニューヨーク市と比較してみた

top


 途方もない宇宙の広さを実感できる身近な星の大きさをわかりやすく視覚化した映像や画像は過去にもお伝えしているが、近ごろ惑星よりもっと小さな天体のサイズに着目した比較動画が話題になっている。

 このほど反響を呼んでいる映像は、アメリカのニューヨーク市に浮かべた小惑星の大きさ比べで、中には元小惑星なども含まれている。

 とはいえ都市スケールならもっと身近に感じるかも!なんて期待は抱いちゃいけない。

 最初のうちは身近でも、驚愕の大物がどんどん出現。予想を裏切る大きさに度肝を抜かれることうけあいだ。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52288250.html

【画像】 東武スカイツリーライン・大袋駅で人身事故 「めっちゃ衝撃」「死体はバラバラ」「観ちゃった・・」 電車遅延で騒然

67
大袋駅で騒動が。



続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10195134.html

【画像】 幕張メッセで展示会を強行開催も、マジでヤバいことになってる・・ 投稿画像に驚きの声

fr
開催してもダメージ大きい。




続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10195119.html

フライドポテトを夕食として32年間食べ続けている男性(ベルギー)

cover_e5

image credit: youtube

 好きなものを毎日食べたい。そんな欲求は誰にでもあるだろう。しかし健康を考えて、我慢している人も少なくない。

 しかし、ベルギーに住むある男性は、好きなフライドポテト(ベルギーではフリッツと呼ぶ)を毎日夕食として32年間食べ続けているという。

 なぜ、彼がそんな生活をするようになったのかというと…。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52288191.html

東京五輪を「1年延期する可能性」 IOCの最古参委員ディック・パウンド氏が言及

frr
新型コロナウイルス感染拡大を受け、国際オリンピック委員会(IOC)で1978年から委員を務める最古参のディック・パウンド氏(カナダ)が7月24日開幕の東京五輪の影響について「1年延期」の可能性に言及したとロイター通信が26日、報じた・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10195101.html

尼崎高校・水泳部、顧問の指示でいじめ被害者が加害者に謝罪 PTSDで不登校に

44
兵庫県尼崎市立尼崎高校の水泳部で昨年、2年生の女子生徒(17)が、いじめの相談をした顧問に「うそをついた」などと言われ、加害生徒側に謝罪させられていたとして、市教育委員会側が調査を進めていることがわかった・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10195079.html

ギャル曽根の滋賀ディスりが物議 「どこにあるかちょっと分からない」 ツイッター「ひどすぎない?」「お前京都人じゃないだろ!」

32
放送中からツイッターで議論を醸したのは、京都府出身・ギャル曽根さんの発言だ。番組冒頭では隣接する滋賀県を「滋賀ってイマイチどこにあるかちょっと分からない」「行こうと思わない」といじり、滋賀出身のタレント・前川保志花さんがショックを受ける様子が放送された・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10195055.html

保護施設の外に子犬と置き手紙。少年が犬を手放さなければならなかった理由(メキシコ)

cover_e8

image credit:Xollin/Facebook

 各地の動物保護施設には、様々な事情で犬猫たちが持ち込まれる。しかし、時にはその事情を直接伝えることが叶わず、こっそりとペットの入った箱を施設の外に置いておく人もいる。

 今月になってメキシコにある動物保護施設でそのような出来事が起こった。施設の外に箱に入れられたピットブルが手紙と共に置いてあった。

 そのストーリーをシェアした施設のFacebookを見たユーザーらは、少年が犬を手放さなければならなかった理由を知り、深く心を痛めた。 続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52288241.html

ユニクロ、韓国・大邱へマスク1万5000を寄付 「社会的弱者へ伝達」

yu
ユニクロ(UNIQLO)は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、大邱(テグ)地域の社会的弱者層に児童や関連施設のスタッフらへ1万5000枚のマスクを寄付したと26日、明らかにした・・


続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10195035.html