Your Eyes Aren’t Playing Tricks, These 3D Optical Illusion Tattoos are Real

3D Optical Illusion Tattoo

Photo credit: Jesse Rix

Your eyes aren't playing tricks, these are real 3D optical illusion tattoos by New Hampshire-based artist Jesse Rix, who has been tattooing since 2005 and specializes in realism, nature and 3D/Geometric style pieces. Since each one of his works are so time intensive, he only accepts new clients by appointments only. Continue reading for more pictures and a bonus video.

SOURCE:

[ このページを翻訳 ]

Beautiful NSFW Female Portrait Photography By The Russian Photographer Daria Klepikova

Fabulous female portraits by Daria Klepikova, a talented self-taught photographer, retoucher, and artist currently based in Moscow, Russia. Daria focuses on portraiture and traveling. She shoots marvelous street style, fashion, nude, and lifestyle portrait photography. Klepikova uses Sony Alpha a99 and Sony Alpha a7R II cameras.

“I started my journey with travel photos. With it, I tried to convey the feeling of time and place where I was. But the more confident I felt at the time of the shooting, the more I realized that I need to develop in other genres. I have chosen for themselves the most common and popular among them – portrait,” she said.

More: Daria Klepikova, Facebook, Instagram, VK, 500px h/t: photogrist






























































































SOURCE: https://designyoutrust.com/2018/07/beautiful-nsfw-female-portrait-photography-by-the-russian-photographer-daria-klepikova/

TIMレッド吉田の「たい焼き屋」が閉店することが判明ww 一茂提案で半額セールへ

33
MCの坂上忍(51)は「今月にね、店つぶすんですよ」と切り出し「つぶれそうなのにつぶれない店」を紹介する番組にもかかわらず番組初のつぶれる店の紹介に「本当につぶれる店の経営者なの」とレッドに話題を振った・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9872804.html

German TV Show Replaced Trump With The Baby Blimp, And It’s Perfect

German TV show “Heute Show” decided to replace the real Donald Trump with Baby Blimp in his recent visit to UK. The result is simply brilliant.

More: Twitter h/t: sadanduseless



SOURCE: https://designyoutrust.com/2018/07/german-tv-show-replaced-trump-with-the-baby-blimp-and-its-perfect/

「早く逃げて!誰か助けて!」ヒロインのピンチに興奮気味のブルドッグ

bulldogsreaction0


 テレビ大好きブルドッグとして、マランダーでも何度か紹介してきたカリーシちゃん、今日も今日とて夢中でテレビにかじりついているよ。相変わらずストーリーのなかのあるシーンになると、ついついエキサイトしちゃうらしいんだけど……。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52262465.html

New Trending Summer Fun – A Pink Coffin Pool Float With Lid

Have you ever thought to yourself, “Man, the beach is awesome, but what if it had more death?” If yes, then oh boy, we have a treat for you. This is the pink coffin pool float (complete with lid) created by Canadian designers Andrew Greenbaum and Ian Felton.

More: Pom Pom Floats, Instagram, Kickstarter h/t: sadanduseless








SOURCE: https://designyoutrust.com/2018/07/new-trending-summer-fun-a-pink-coffin-pool-float-with-lid/

法廷で明かされた「ちゃんこ屋殺人事件」の真相に衝撃・・ 被告「手加減した 小突いたと云う感じ」

55
公判などによると、宴会も終わりに近づいた午後11時ごろ、被告らは締めの雑炊を注文。ご飯や生卵などを用意して部屋に入ったアルバイト店員に雑炊を作るよう要求した・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9872985.html

エイリアンの置き土産かな?9本腕の巨大なヒトデ「ナインアームド・シースター」が管足をビラビラさせながら動くさま

no title


 その多くが5本腕で星型(★)に見えることから、海外では「シースター(海の星)」と呼ばれるヒトデだが、5本以上の腕をもつものも存在する。

 アメリカ・フロリダ州ジュピターアイランドの砂浜を優雅に移動していたのは、9本の腕を持つ、巨大なヒトデ「ナインアームド・シースター」だ。

 SFナイズドしたルックスで、無数の吸盤のよう管足をなびかせながら、滑るように動くそのさまは、エイリアンとの関連性を疑ってしまいがちじゃない?

 ちょっとクセになるっていうか嫌いじゃない。むしろ好き。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52262170.html

「日本の植民地支配を謝罪したい」 修学旅行で毎年韓国を訪れる日本の高校が話題に

44
韓国・インサイトによると、「過去の日本の植民地支配を謝罪したい」との理由で、生徒たちを毎年韓国に送る日本の高校が話題になっている・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9872822.html

「日本は誰にとっても“2番目に贔屓”のチーム」 米メディア、W杯出場32か国の最終格付けで特大の賛辞

33
フランス代表の20年ぶり2度目の優勝で幕を閉じたロシア・ワールドカップ。FIFA(国際サッカー連盟)のジャンニ・インファンティーノ会長が「史上最高の大会だった」と評するのも納得できるほど、クオリティーの高いプレーとゲームが続出した・・ 続きを読む

SOURCE: http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9872785.html

世界地図の国の大きさって違くない?地図に描かれた国の大きさと実際の大きさを比較してみた。

00


 日頃よく目にする世界地図は、全てを平面上に表現しているため、ある程度の歪みがある。だが、それが実際どれほどのものなのか意識したことがあるだろうか?

 数年前、一般的な世界地図に描かれた各国の大きさと、実際の大きさを比較した動画が公開されていたのだが、その件に関して海外掲示板で盛り上がりを見せていた。

 世界地図に表現された大きさだと思っていたら、思っていたほど大きくなかった国が結構あるのだ。
続きを読む

SOURCE: http://karapaia.com/archives/52262244.html